いろんなモノ事のリスクヘッジ

たまに、雑記

スポンサーリンク







リスクヘッジの重要性

どうも、ぱぺまぺです。

今回は、ちょっと投資とは関係ないです。

唐突なんですけど、ある日自分の財布を眺めて思ったんですよね。

免許証からクレジットカードから、全部いっしょに入ってることに。

 

これ、財布落としたら終わりじゃね・・・??

 

ということに。

ちょっと前に家の鍵をどこかに落として、新しい家の鍵をつくってもらったこともあります。

その鍵にしたって、車の鍵といっしょにつけていました。

でもなぜか、家の鍵だけ外れてどこかに落としたという・・・。

 

重要なモノとかいっしょにしたり一つにしたりするのはよくないですね。

ここでリスクヘッジの考え方ですよ!

リスクヘッジとは、起こりえるリスクを予測してリスクに対応できる体制を整えておくこと。

財布のリスクヘッジ

ぱぺまぺの普段使いの財布に入っているものは、

  • 現金
  • クレジットカード
  • ポイントカード
  • 免許証
  • 保険証

なにげにポイントカード以外は重要なモノばかり入ってますね。

免許証は、身分証明書にもなるし財布落としたらやばいですね。

クレジットカードもだれかに使われたらと考えると・・・。

デビッドカードのように即時支払いのものじゃないだけマシか。

 

免許証と財布をいっしょにするのはよくないっていいますが、このさいだから分けましょう。

そういえば、免許証もらうときに財布といっしょにしないほうがいいと言われた気がしますよ。

免許証は、免許証入れに別にしときます。

 

保険証は使うときだけ入れておけばよさそうなんですが、ぱぺまぺの場合通勤場所が遠いんで、出先で使う可能性あります。

取りに帰る時間と手間を考えると、これは財布にいれておきたいです。

免許証とは別保管ということで、これは財布にいれておいてもいいでしょう。

 

クレジットカードは、後払い式だからだれかに使われても気づけば対応できます。

手続き面倒ですがね。

 

ぱぺまぺが考えたのは、

  • 普段使いの財布に入れておくクレジットカードにメインのものは使わない
  • クレジットカードの限度額を低く設定
  • クレジットカード引き落とし用口座にもお金をあまりいれておかないようにする。
  • 使わないようなクレジットカードはそもそも持ち歩かない。

現金は、そもそも大金持ち歩かないことですね!

持ち歩くほど大金もってないけどね。

鍵のリスクヘッジ

これも大事。

車の鍵と家の鍵をいっしょにつけて、ぱぺまぺは使用しています。

これ一個なくしたら、また作らないとなりません。

めんどいです。

なので、車の鍵と家の鍵もわけるべきですね。

一度なくした経験からつくづく思いました。

携帯電話のリスクヘッジ

携帯電話にはいろんな個人情報がつまってます。

ある意味もう一人の自分とっても過言ではないです。

紛失・盗難リスクと故障リスク。

定期的なデータのバックアップ必須ですね。

しかもそのデータは、パソコンなりクラウド上に補完するなりして分散させておくこと。

少なくとも故障リスクはこれでなんとかなりますね・・・。

リスクヘッジまとめ

データ関係は、クラウド上に保管するなどの作戦がとれるからいいとしても、財布や家の鍵など実物の対策は、重要なモノを一つにしておかないという対策をとるしかありませんね。

キャッシュレスにすれば、財布を持つ必要はないんですけど、どこでも使える現金最強なんで、今の時代に現金派ですよ。

遅れてますね、ぱぺまぺは。

 

日常のリスクヘッジまとめ

  • 財布に重要なモノを一つにしておかない
  • 免許証は免許証入れで財布と別保管
  • 大金持ち歩かない
  • クレジットカードの限度額を減らす
  • 引き落とし用口座に大金を入れておかない
  • 家の鍵と車の鍵は別にする
  • 携帯電話の定期的なバックアップ
  • データはクラウド上に保管

 

まあそもそも一番の対策は、

 

落とさないこと。

 

それにつきますね~。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。