だれでもできる、貯まったタスク・雑務の消化法

たまに、雑記

スポンサーリンク







タスク管理は挫折しました。

どうも、ぱぺまぺです。

毎日仕事が忙しくて、(朝早い・夜遅い)なかなかやりたことができません。

長距離通勤が問題なのと、休日になるとなにもやる気が起きないという問題があるんですよ。

一応、通勤中とかに休みになったらアレしたりコレしたり、みたいな妄想空想予定を立てたりしてます。

 

まあ、休日も仕事になるとすべて瓦解するんですけどね!

せめて平日どこかで代休くれよ・・・本当に・・・。

 

そんな感じでやりたいことや予定を立てても消化できず、携帯のメモ帳にひたすら貯まっていくんですよこれが。

休みになったらやることリスト」みたいなっ。

貯まっていく一方なんですけど。

 

忙しくなる前は、ルーチンワークとかしてたんですけどすべて瓦解しましたね・・・。

もしかしたら、タスク管理アプリとかツールとか使えば、ちょっとは改善するかもしれん!とふと考えて導入もしてたんですよ。

ぱぺまぺ的には画期的アイデアでした!

これでぱぺまぺも意識高い系!!

習慣化するように、毎日タスク管理アプリ開いたりしてました!

急に忙しくなって見なくなってしまいましたが・・・。

タスク多過ぎるとやる気がなくなる

やりたいことのはずなのに、それが塵もつもればで山のようになると、逆にやる気がなくなるという困った問題が生じたんですよ。

あとどれから片付けていけばとか。

もうね、優先順位考えるのもめんどい、みたいな?

どれからやるか考える、という余計なタスクが増えてますよこれ??

 

優先順位を考えるタスクとか、マジ疲れる。

 

そんなん気分次第じゃんね。

ただ、タスク管理アプリは悪いことばかりじゃなくて、ちゃんといいところもあります。

挫折したタスク管理アプリのいいところ

  • 頭の中でやること・やりたいことを覚えておかなくていい

記録が残っているわけだし、タスクが終わればチェックして、達成感をちょこっと味わえる。

途中からメモ帳になってしまったタスク管理アプリは、今は辞めて純粋なメモ帳アプリに予定ややりたいことを詰め込んでます。

予定・やることの細分化

やること多すぎるとやる気がなくなります。

やる気がなくなるのを防ぐには、小さな目標を立てて、小さな達成感を味わうことですね。

 

  • 一つの予定を、細分化する

 

例えば「ブログを書く」という予定があったとすると、

  • ブログネタを考える
  • タイトルや項目を考える
  • 挿入する図があるなら、作成する
  • 内容を、箇条書きでも良いからメモ
  • ブログ書く

こんなかんじ。

 

大きな予定ややりたいことを、細かくしていって、毎日ちょっとずつ達成していくんですよ。

いつかは、大きな予定ややりたいことが片付くという寸法。

この方式は、今でも続けてますよ。

というか、こうでもしないとぱぺまぺのやりたいことが消化できないんですけどね・・・。

 

まずは、小さなコトからコツコツと、やる!!ですね。

これなら、だれでもできますよ。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。