ギャンブルは、強制的に損益が確定するからやらない。

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

体感ですが、ぱぺまぺの周りではお金がない人に限ってギャンブルにハマる傾向があります。

お金がないからギャンブルにハマるのか、ギャンブルにハマってるからお金がないのかはよく分かりませんが。

 

 

お金がない人に限ってギャンブルがよく好きだなという感じです。

ぱぺまぺとしてみればギャンブルするお金をそっくりそのまま投資に使えば、小金持ちぐらいには資産築けると思うんですよね。

 

ギャンブルするお金を投資に使う考え

 

ギャンブルに使ったと思って、投資してもらいたいところです。

 

ギャンブルが好きな人は、

  • 短期間で大きく儲けられる
  • 運がよければ少額で大金を手に入れられる

 

というのがあるように感じます。

ギャンブルは、結局勝つか負けるかしかありません。

ギャンブルで負けたお金をもう一度ギャンブルで取り返そうとするのはなかなか容易じゃないです。

時間も浪費します。

 

もちろん損するそれは投資も同じことなんですが、投資の場合は、例えば評価損になったとしても、時間が経てば回復したりすることもあります。

そのまま落ちるパターンもなくはないですが、多くは元に戻るか少し上に行きます。

 

まあそれまでに待ちきれなくて売ってしまう人も多々いますがね。

 

ギャンブルは、営業時間絡みで強制的に損益確定する

 

ギャンブルの場合は、パチンコを例に出しますと、店の営業時間が限られていますので、お店が閉まる時間までに勝ってしまわないとなりません。

営業時間終わるまでに損で終わってしまえば、損で確定してしまうわけですね。

 

対して投資の場合は、売らない限りはとりあえず損は確定しません。

プラスになるまで1年も5年も保有可能です。

 

 

さらにギャンブルの場合は、お店に行かないとできません。

投資の場合は、自宅にいながらネットでパソコン開いて証券口座を開いてできます。

 

だから仕事が終わってから、疲れた体でギャンブルしにパチンコ店に行くようなことはしなくても、投資は家に帰ってベッドで横になりながら投資ができるわけです。

 

勝つか負けるかわからない、負ける可能性の方が高いギャンブル

 

せっかく貴重な時間を使ってお店に出向いたのに、負けたら時間もお金もロスです。

最悪です。

 

少額でバカみたいに勝つみたいな人は少数派です。

ぱぺまぺ的には自分にギャンブルのセンスというか運がないと思っています。

 

だからそもそもギャンブルやるお店には近づかないようにしています。

というよりもギャンブルをするお金がないからなんですけどね。

  • ギャンブルするお金がない
  • 運がない
  • センスもない

 

そんなぱぺまぺでも資産を築くことができるのが投資です。

 

優良な投資信託、低コストな投資信託、ETFでもいいのですが、とにかくそういう商品に20年も30年も投資し続けていけばそれなりの資産を築くことができると考えています。

ギャンブルして勝つか負けるかわからないことにかけるより、そっちの方がぱぺまぺ的には非常に精神的に楽です。

 

数万円程度ギャンブルにつぎ込んでいる人は、騙されたと思ってその内の半分でもいいから投資に使ってみてほしいですね。

 

ただ投資の悪いところはすぐに結果が出ないということです。

ギャンブルは短期的にすぐに結果が出ますが投資はそうではありません。

それこそ5年、10年のスパンで見ないと。

 

でもぱぺまぺはギャンブルよりは投資の方がずっとやる価値があると思っています。

 

というか、どうせキャンブルやったって勝てないんだから投資で稼いだ方が良くないですか?

目先の小金が欲しいというのであれば止めませんが。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。