ソーシャルレンディング 途中経過報告

その他投資

スポンサーリンク







ソーシャルレンディングで太陽光発電ファンドに投資中

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、米国に偏った国際分散型ポートフォリオを組んでいます。

ほぼ株式投資なんですが、それとは違った投資先・分散投資の意味で、ソーシャルレンディングにもお試しで投資しています。

ソーシャルレンディングを試してみました

2018年12月30日

ソーシャルレンディングは、どちらかというとミドルリスク・ミドルリターンを得られる投資法です。

貸し倒れリスク等諸々もあります。

しかし、満期を迎えるまで分配金がもらえることと、投資した金額が全額戻ってくるので、ある種の債券的な活用をすることができます。

1万円から投資できるので、お試しでやるのはまあまあいいかな、と思います。

ぱぺまぺが使っているのは、クラウドバンクです。

太陽光発電ファンド案件収益

クラウドバンクは、最近ページが一新されまして、ポートフォリオが見やすくなりました。

こんな感じ。

 

投資元本が30000円。

分配金が445円です。(税引き後)

少額ですが、ちゃんともらえます。

目標利回りが年率6.8%なので、高利回りです。

毎月もらえますよ。

クラウドバンクは、比較的高利回りの案件が多いです。

投資期間が8ヶ月なので、その間はこの30000円は、動かすことができません。

シミュレーション上では、この30000円は8ヶ月後には、31083円程度になっているはずです。

投資資金が少ないからしょうがないですね~。

運用額が大きければそれなりの分配金が期待できますが、株式投資とちがってあまり安心して資金を預けることができないですよね~。

 

あくまでも補助的、サテライト的な投資法になりますね、ぱぺまぺ的に。

ちなみに、クラウドバンクでは2018年現在では、

  • 太陽光発電ファンド案件
  • 米ドル建て不動産ローンファンド案件
  • 国内不動産ローンファンド案件
  • 円建て外国不動産ローンファンド案件

に投資することができます。

ドル建て案件の場合、分配金はドルでもらえます。

 

現状、ぱぺまぺは今投資している案件の満期が来るまでは新規案件に追加投資するつもりはありません。

(今の案件の償還予定日が、2019年5月)

この資金をどこまで増やせるか。

それを試したいんですよね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。