ネットワーク機器開発世界最大、シスコシステムズ

ワンタップバイ米国保有銘柄

スポンサーリンク







ネットワーク機器開発・IT企業

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、ワンタップバイ米国で少額で米国個別株投資をしています。

セクター別に分散して投資していまして、ぱぺまぺのポートフォリオでは情報技術セクターは五銘柄に投資しています。

ポートフォリオ・保有セクター

  • ヘルスケア・・・ファイザー(PFE)
  • 生活必需品・・・コカ・コーラ(KO)、プロクター・アンド・ギャンブル(PG)、モンデリーズ・インターナショナル(MDLZ)
  • 一般消費財・・・マクドナルド(MCD)
  • 資本財・・・ゼネラル・モーターズ(GM)
  • エネルギー・・・エクソンモービル(XOM)
  • 情報技術・・・IBM(IBM)、シスコシステムズ(CSCO)、アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、アルファベット(GOOG)
  • ETF・・・SPRDS&P500(SPY)

情報技術セクターは、今勢いづいていてかなり調子がいいです。

シスコシステムズは、ネットワーク機器の開発・製品に関しては、世界トップシェアを誇ります。

世界トップシェアとか言ってますけど、ぱぺまぺはよく知りませんでした(笑)

むしろ、アップルやマイクロソフト、アルファベット、IBMのほうがぱぺまぺの中では知名度が上ですね。

だからワンタップバイでも投資しているんですけどね。

どんな企業かよくわからないで投資した感じです。

そんなシスコシステムズの記事の紹介です。

シスコシステムズ(CSCO)の特徴

  • ダウ工業30種平均構成銘柄
  • S&P100構成銘柄
  • NASDAQ100構成銘柄
  • S&P500構成銘柄
  • 情報技術セクター
  • 直近配当利回り 2.72%(2018年9月時点)
  • 連続増配 8年

直近配当利回りは、3%近いです。

ダウでもS&Pでもナスダックでも採用されている銘柄です。

売れっ子って感じ?

  • ダウ工業30種平均株価・・・米国の様々な業種から代表的な30社
  • S&P100・・・時価総額上位100社の優良銘柄、超大型株
  • S&P500・・・米国の大型株500銘柄
  • NASDAQ100・・・金融セクターを除く、時価総額上位100銘柄

上で述べたように、シスコシステムズはネットワーク機器開発および製品に関しては、世界トップシェアを誇ります。

ネットワーク機器ってなに?って感じなんで、シスコシステムズの扱うネットワーク機器は以下みたいなのです。

  • ルーター・・・データを2つ以上の異なるネットワーク間に中継する通信機器
  • イーサネットスイッチ・・・接続されたPC間のネットワーク接続を構築するために使用されるデバイス
  • 無線LAN・・・無線通信を利用してデータ送受信を行うシステム
  • セキュリティ・・・コンピュータシステムを不正アクセスなどから守るコンピュータセキュリティ

これらの分野で競合している主な企業は、

競合他社

  • クアルコム
  • シエナ
  • モトローラ・ソリューションズ
  • アリスタ・ネットワークス
  • ジュニパーネットワークス

情報技術セクターは栄枯盛衰激しい分野で常に競争状態です。

だからこそ、情報技術セクターはあれほど成長しているのでしょうが・・・。

シスコシステムズの牙城を狙うかのように、アリスタ・ネットワークスやジュニパーネットワークスが控えています。

どちらもネットワーク機器関連の企業であり、ジャンルが被ります。

こういう競争が激しい分野(まあ、どこの分野、世界も同じですが)は、何か強みがないと生き残れません。

シスコシステムズにはシスコシステムズの強みを。

ネットワーク機器で圧倒的なシェアを誇っているのが今のところの強みでしょうが、いつ抜かされるかわかりません。

とはいえ、現状ではそう簡単には覆らないので、市場を握っている間は当分安心して投資できます。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。