プログラミング勉強に飽きたら違うスキルを勉強する

プログラミング勉強

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

プログラミングに限らず、1つのものを勉強して継続できればそれなりにはなりますが、途中で飽きたり挫折したりとか、そういうこともままあります。

同じモチベーションを維持し続けるのは、人間にはなかなか厳しいです。

プログラミングの勉強をしていて途中でコードを書くのが飽きてきて、ちょっとモチベーションが下がる・・・ことだってよくあります。

解決策として、違うスキルを勉強するというのがいいです。

違うスキルを複数勉強する

 

勉強するジャンルを変えても、それは勉強という行為自体は継続できます。

せっかく勉強を継続できているのですからそのまま引き続き学習継続だけはしてもらいたい です。

ジャンルをちょっと変えるだけです。

どうせ勉強するなら複数ジャンル勉強するのも手です。

違うジャンルのスキルを勉強するというのはメリットもあります。

  • メインをプログラミング学習
  • webデザイン
  • 動画編集
  • ライティング

 

ぱぺぱぺの場合ブログもやっていますので、少し遠いかもしれませんがライターとしての勉強もできます。

これだけ幅が広がれば、どれかで稼ぐことができなくなっても補うことができます。

[jin-iconbox07]複数スキルで、稼ぎ方に幅を広げる[/jin-iconbox07]

 

1つの道を極めるのもいいんですが、何が向いているのか分からない状態の人は、 幅広く勉強した方がいいと思います。

それでもしかしたら、自分にしっくりくるものがでてきて、そしたらそれをメインに据えて学習するといいですね。

 

最も、デメリットとしては幅が広がりすぎてどれも中途半端になってしまうということですね。

[jin-iconbox01]幅を広げすぎて、1つあたりのスキルが中途半端になる[/jin-iconbox01]

 

なのでメインとなるものを中心に勉強して、周辺の学習で他に勉強するという感じの方がいいでしょう。

ぱぺまぺの場合は、プログラミングが中心で他のスキルはオマケです。

 

そんな感じで、今学習しているスキルを勉強し続けて飽きてきたら、違うスキルを勉強してみましょう。

学習継続意欲を下げることなく学習継続できて、知識の幅も広がるということで、やってみるといいんじゃないでしょうか。

特に、今勉強しているものが詰まっている場合は、その方法がおすすめです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。