ワンタップバイ米国・ポートフォリオ成績(2018年11月末)

マイ・ポートフォリオ

スポンサーリンク







ワンタップバイ米国の運用(2018年11月)

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは投資資金がとっても少ない貧乏投資家です。

相変わらず投資資金は少ないです。

ワンタップバイにおいては、毎月5000円の投資資金で運用しています。

ワンタップバイ米国・ポートフォリオ成績(2018年10月末)

2018年10月30日

 

5000円の内訳は、以下の通りです。

ワンタップバイ米国の投資金内訳

  • 4000円は、ワンタップバイの個別株へ
  • 1000円は、ワンタップバイのETFへ

ただし、これらは通常の運用の場合で、資金的に余裕があるときは増額します。

11月においては、

  • 毎月の通常資金 5000円
  • 10月に解約した生命保険の戻し金があったため、+10000円

ということで、11月はワンタップバイに15000円の資金を投入しました。

上の画像が、理想比です。

なお、上の図ではSPYはETFで別扱いにしています。

景気循環でみると、「回復」と「不況」が多いのがぱぺまぺのポートフォリオの特徴です。

景気循環とセクター

  • 好況・・・一般消費財1,資本財1
  • 後退・・・エネルギー1
  • 不況・・・生活必需品3,ヘルスケア1
  • 回復・・・情報技術5

2018年11月末時点:ワンタップバイの成績

 

先月と比べて投資元本が15000円増えました。

  • モンデリーズ・インターナショナル 2000円
  • ゼネラルモーターズ 4000円
  • IBM 3000円
  • アップル 2000円
  • マイクロソフト 1000円
  • SPDR S&P500 ETF 3000円

以上、15000円。

11月に入った配当金は、

  • SPDR S&P500 ETF  59円
  • アップル 18円
  • プロクター・アンド・ギャンブル 119円

でした!

 

10月末時点では約4000円の含み益でしたが、11月は約15000円の含み益でした。

相変わらずファイザーが最も成績が良く、ゼネラルモーターズが最も悪いです。

ただし、ゼネラルモーターズも、次いでIBMも、10月と比べてみると成績は良いです。

 

ワンタップバイ米国12月投資予定銘柄

  • SPDR S&P500ETF 1000円
  • ゼネラルモーターズ 1000円
  • IBM 1000円
  • アップルに1000円
  • マイクロソフトに1000円

以上、計5000円、五銘柄に投資します。

 

ポートフォリオのうち、現金は665円です。

665円は、全て配当金のみで貯めました。

1000円になった段階で、評価額の低い銘柄か投資元本が少ない銘柄に投資します。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。