ワンタップバイ米国・ポートフォリオ(2018年7月)

マイ・ポートフォリオ

スポンサーリンク







one tap buy米国株・ポートフォリオ

どうも、ぱぺまぺです。

初心者かつぱぺまぺのように多額の投資金額を確保できない投資家でも気軽に投資できるワンタップバイ。

少額から取引できるという点においては、優れていると思います。

ワンタップバイ米国については、「1000円から投資できるワンタップバイで米国個別株投資!」の記事をご覧ください

ついでに、ワンタップバイでぱぺまぺが投資している株、ポートフォリオを紹介したいと思います‼️

ポートフォリオを紹介する前に、なぜその銘柄を選んだのかを理由というか過程を簡単に述べたいと思います。

まず30銘柄全てに投資すると毎月30000円必要なことからぱぺまぺの資金力的には無理です。

なので、銘柄を選定しなくてはなりません。

銘柄選定条件として、

  1. 景気循環で分散させること
  2. セクターをなるべく分散させること
  3. なるべく高配当銘柄を選ぶ

の条件で選びました。

(ぶっちゃけバフェット太郎さんを超参考にしました)

当記事を特に読んでみてほしい人

  • ワンタップバイ米国に興味がある人

one tap buy 米国株8種

景気循環セクター業種銘柄名ティッカー
不況生活必需品清涼飲料水コカ・コーラKO
不況生活必需品日用品プロクター&ギャンブルPG
不況ヘルスケア医薬品ファイザーPFE
回復情報技術通信技術・ネットワークシスコシステムCSCO
回復情報技術ITサービス・コンサルティングIBMIBM
好況資本財自動車&トラック製造ゼネラルモーターズGM
好況一般消費財レストラン&バーマクドナルドMCD
後退エネルギー石油&ガス精製/販売エクソンモービルXOM

ワンタップバイは、情報技術セクターの比率が多く、逆に公益、通信、金融、素材、タバコなどのセクターがありません。

上の円グラフが理想の比率です。

これをセクター別にすると、

上の図と比べると、現時点のぱぺまぺのポートフォリオはこれ(笑)

最初考えなしに投資していたため、比率がめちゃくちゃになっています笑

しかも8種選んだくせに毎月その全てを買えていません笑

ワンタップバイでの毎月投資額はたったの4000円です(泣)

(余裕があればスポットで増額してます)

なので最近では、比率均等になるように調整しながら購入しています。

SPDRは、SPDR S&P500 ETF(SPY)といって、ワンタップバイ米国の「まるごと米国株」で買えるETFです。

こちらも1000円から購入できます。

購入予定銘柄

ワンタップバイにおいては、現時点で8種+ETF1銘柄を保有していますが、のちのち追加で買う予定の銘柄もあります。

アマゾン(AMZN)、Alphabet(GOOGL)、アップル(AAPL)、キャタピラー(CAT)、コストコ(COST)、

クラフトフーズ(MDLZ)、マイクロソフト(MSFT)、

が、徐々に買っていく予定となっています。

資金が少なくても個別株投資できる

早く奨学金返済終わらせて、その資金をワンタップバイに当てたい。

せめて毎月8種1000円ずつ投資したいものです。

ちなみに配当金は自動的にワンタップバイの口座に入金されます。

1000円になれば投資できるので、気長に待っています。

まとめ

ワンタップバイは、個別株投資の練習にもなるのでおすすめです。

ちゃんと配当金も入金されるので、個別株投資の醍醐味も味わえちゃいます。

  • 投資資金が少なくても個別株投資できる。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。