ワンタップバイ米国・銘柄整理

マイ・ポートフォリオ

スポンサーリンク







ワンタップバイ米国の個別銘柄整理

どうも、ぱぺまぺです。

前に個別銘柄整理をして、いくつかの保有銘柄を売却しました。

そのさいに、ワンタップバイ米国では今保有している銘柄を、そのまま継続保有と決めていました。

ワンタップバイ米国において、ぱぺまぺは毎月5000円投資しています。

だいたい4~5銘柄に投資しているんですが、投資資金が少ないために保有銘柄12種全てに毎月投資できていないのです。

一応、セクターを分散させて複数銘柄に投資しているのですが、その銘柄は下記のとおりです。

  • 資本財・・・ゼネラル・モーターズ
  • 一般消費財・・・マクドナルド
  • エネルギー・・・エクソンモービル
  • 生活必需品・・・コカ・コーラ、プロクター・アンド・ギャンブル、モンデリーズ・インターナショナル
  • ヘルスケア・・・ファイザー
  • 情報技術・・・アルファベット、マイクロソフト、アップル、シスコシステムズ、IBM
  • ETF・・・SPY

ETFを除いて、12銘柄です。

上の図は理想比率ですが、実際は、

こんな感じです。

 

上で言ったように、毎月全ての銘柄に投資できないんですよね。残念ながら。

配当金も少額ながら入ってきますが、投資資金が少ないくせに個別銘柄を分散させているせいで、株数の積み増しが少ないんですよね。

ある程度、銘柄を絞って投資して、もらえる配当金も額を大きくしたい。

今の12銘柄からいくつか銘柄を売却します。

その売却資金を、残った銘柄に投資することにしました。

ワンタップバイ米国・売却する銘柄

  • 資本財・・・ゼネラル・モーターズ
  • 情報技術・・・アルファベット、マイクロソフト、アップル、シスコシステムズ

計5銘柄です!

この5銘柄を売却したとすると残るのは、

新ポートフォリオですね。

セクター別に見ると、

資本財セクターが消え、情報技術セクターを減らしました。

よりディフェンシブ性の高いポートフォリオを作成しました。

不況局面において強い銘柄に集中させます。

なにやら株式市場は世界同時株安とやらで絶賛株価下落中です。

なんでもう少し早く整理しなかったのかと・・・・。

 

売却予定の銘柄が今のところほぼ全て含み損です。

売却予定の上記銘柄がプラスに転じるか、マイナスでもいいから売却すると決めれば、売却します。

売却資金は、全て残った銘柄に再投資し、上記の理想比率に近づけたいところです。

7種+1ETFなので、結局は毎月の投資資金では毎月全ての銘柄にすることはできないんですよね~。

5000円の投資資金のうち、1000円はETFに使うことをきめています。

なので、残りは4000円。つまりは最大で4銘柄ですね。

二ヶ月で7種全てに投資できることになります。

そういうサイクルで行ってみようかと。

 

もっとも、しばらくは、売却予定の銘柄がプラスに転じるまでは今のポートフォリオのままですがね。

売却するので、今後はそれらの銘柄には投資しません。

 

2019年から、ワンタップバイ米国では、

  • 一般消費財・・・マクドナルド
  • エネルギー・・・エクソンモービル
  • 生活必需品・・・コカ・コーラ、プロクター・アンド・ギャンブル、モンデリーズ・インターナショナル
  • ヘルスケア・・・ファイザー
  • 情報技術・・・IBM
  • ETF・・・SPY

これらに投資していきますので、よろしくお願いします。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。