会社のために時間を浪費したくない

たまに、雑記

スポンサーリンク







仕事のために生きているわけではない

どうも、ぱぺまぺです。

  • 休日出勤したくない。
  • サービス残業したくない。
  • 仕事が終わった後、家で会社の仕事をしたくありませ~ん。

って、だれでも思いますよね。

本当にもう、通常勤務以外の仕事なんて貴重な人生の時間を食い潰していますよね。

勤務中はいいですよ。

残業代出そうもないのに、サービス残業したくねえ。

朝の遅刻は怒られるけど、定時後の仕事はなんもいわんという・・・。

 

ぱぺまぺは通勤時間が片道二時間ぐらい。往復で四時間です。

六日間の勤務で一日分の時間を通勤で使っているという!

なんという無駄。

四時間+八時間労働で計十二時間。

一日のうち半分が仕事に消えてる・・・!

これでもし、資格取りのために勉強を強制されたらさらに時間が減るわけです。

しかも朝早いし夜遅いし。

 

貯金や投資をしていても、この時間の節約と活用だけはどうにも外部の影響というか邪魔が入ってうまくいきません。

でも強いられてる空気(というか、むしろもろに言ってる)

 

日曜日、出るよね?

 

という上司の威圧感。

下手に断ると仕事場でやりづらくなるし、なぜか怒られるし、むしろ忙しいんだから日曜出るのが当たり前みたいな?

(でも代休はないという)

なんかもうね、別にぱぺまぺは仕事のため、会社のために人生使ってるみたい。

仕事は大事ですよ、確かに。

生活しなくちゃいけないわけですしね。

 

でも、それだけじゃあないと思うんですよ。

 

長い勤務時間中でも稼ぐ方法

長い勤務時間を耐えながら、手取り二十万に届かない給料でなんとかやりくりして、貯金、投資、節約、返済いろいろしているわけです。

かつては、投資をしていませんでしたが。

今は、お金に働いて貰う術をしっています。

お金に働いて貰う方法の例
  • ブログ等広告収入
  • 投資信託
  • 株式投資
  • 配当金
  • ソーシャルレンディング
  • 不動産投資
  • ポイント投資

 

上記の中にはやっていないものもありますが、これだけの労働収入以外の収入を得る方法があるのです。

とはいえ、まだ会社を辞めて、配当金生活なんてできるわけもないですし、現状のままでいくしかないのです。

 

せめてぱぺまぺにできるのは、

勤務中にも、あいつら(お金たち)が稼いでくれる・・・!

と思うことですかねえ。

 

ただ、投資はお金を稼いでくれるかもしれませんが、自由時間を稼いでくれるわけではないんですよね。

例えば、資金を貯めて、もっと近いところに引っ越すとか転職するとか選択肢はありますが、このご時世そううまくはいきません。

将来的には、そういう方法をとって自由時間を確保することはできるでしょう。

でもぱぺまぺは、「今」の自由時間を確保したいわけです。

なぜなら、今という時間は二度とやってこないから。

だからこそ、貴重な休日ももったいないというわけで・・・。

現状を変えられないなら、隙間時間を利用して何かするしかないですね。

それを模索しています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。