先進国株式投資について

ETF

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、先進国株式投資については、

  • つみたてNISAで、eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  • 特定口座で、欧州株式特化のETF、VGK

 

で対応することにしています。

以前は先進国株式投信だけだったんですが、これだと欧州部分がちょっと不足しているなと思ったからですね。

 

先進国株式の半分は米国、半分はだいたい欧州

 

先進国株式投信、もしくは先進国株式投資は名前こそ先進国株式と書いてありますが、内実は米国が5割から6割くらい含まれています。

先進国株式投信構成

eMAXIS Slim先進国株式インデックス月報

 

 

ぱぺまぺは、米国は米国で別の商品で投資しています。

それだと米国に偏りすぎてしまうんですね。

 

欧州株式の部分を調整するためにどうしたらいいかと考えた結果、 欧州株式の部分については欧州株式ETFに投資することにしました。

なぜなら、安く買えるおう欧州株式特化の投信がないからです。

 

 

一番安いものでもコストは0.6%です。

配当貴族に投資する商品は魅力的ですが・・・。

 

将来的には低コストになるかもしれませんが、それまで待っていられないのでETFのほうで対応することにしました。

で、ぱぺまぺが選んだのがVGKというETFです。

vea 欧州

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)で欧州投資比率をあげる

 

VGKで、欧州株式部分の比率をあげる

 

米国株式の比率、投資額を下げるつもりはないので、欧州株式部分の比率をあげることにしました。

欧州株式部分をもう少し調整する意味で、ETFに投資しました。

 

このETFに関しては、指値注文して放置する感じです。

毎月毎月、必ず買っているというわけではないです。

 

先進国株式投信の構成国を見るに、米国株式の強さが伺われます。

欧州株式すべてひっくるめても米国の半分程度でしかならないです。

 

先進国株式投信だけでは足りないですね。

 

オマケで英国個別株は保有のみ

 

英国株式の個別株で持っているのがブリティッシュ・アメリカン・タバコです。

タバコ1

英国株式タバコセクター、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)

 

英国株式ひとつだけですが、こちらは追加投資するわけでもないです。

含み損の状態が続いていて、プラスになったら売却する予定です。

 

なので今はただの配当金を生み出すためだけに保有している状態になってますね。

 

ぱぺまぺは米国株式をメインに投資をしていますが、米国にすべてを預けるほどではありません。

欧州に期待している、というわけではないですが、欧州の中のどれかが飛び抜けて成長してくれればいいなという淡い期待ですね。

 

ただどこの国が伸びるとかがさっぱり分からないです・・・。

ついでにいうと米国株式における鉄板銘柄S&P500ETFにあたるものが、欧州株式にあるのかどうかはわからないですね・・・。

 

わからなくても投資できちゃうのが投資信託やETF投資のいいところです。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました




応援クリックよろしくお願いします。