周りで投資をやっていないなら、自分が先にやる

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

自分の周りを見渡してみると、投資をやっている人間が少なすぎます。

というか自分しかいない(ような気がする)状況です。

 

隠れてやっているかもしれませんがそういう話は聞かないですね。

ギャンブルの話はよく聞きますがね。

まわりがやっていないからといって自分もやらない、ではなくて、これから投資を始めようと思っている人はとっとと始めてしまいましょう。

 

 

こっそりでもいいから投資を始めてしまう


周りでこっそりと、でもいいから投資を始めてしまいましょう。

将来的にお金の面で優位に立てます。

 

周りよりも優位に立つ必要はいっさいないですが、やらないよりもいいです。

 

みんなやっていないからやらない、のではなく、自分が先頭になって(そんな気分で)やってしまいましょう。

積立コツコツ投資をやれば、20~30年後そのお金は化ける可能性があります。

 

別に煽っているわけではないんですが、じゃあ投資やってみるか、とかなって実際に証券口座を開き、投資信託or個別株orETFを買う。

そしてそれを20~30年続ける。

 

ただそれだけでお金が増えていく。

 

周りでは、お金がないとかいいながら、ギャンブル・お酒・タバコにお金を費やしています。

もしもあなたが、ギャンブル・お酒・タバコなどにお金を費やしているならばそれをやめて投資に回しただけでも違うと思いますよ。

 

ただし、絶対100%儲かるか、というとそれは保証できませんがね笑

 

ここだけの話ですが、ぱぺまぺはこっそり投資をやっていますが、周りでギャンブルをやっている人ばかりなので、内心では ちょっと勝ち誇った感じになっています。

お金がないって言ってるのにそういうのにお金を使っているのはよくわからないし、そして周りでは投資をやっていない、でもぱぺまぺはやっている、そんな感じでなぜか勝ち誇ったような気持ちになってます笑

 

 

集団行動が大好きな日本人です。

周りがやっていないから自分もやらない、みたいな雰囲気の人がいるなら、そこはあえて集団から抜けて投資をやる、と。

だれかと競う必要はいっさいないですし、未来の自分のためにやる、という感じです。

 

投資を勧めても実際にはやらない

1度だけですが、ぱぺまぺは一人だけ知人に投資話をしたことがあります。

それについての過去記事は↓。

投資をしたことない人に投資をすすめた話

2018年11月7日

 

この記事にでてくる知人は、今現在どうしているのかというと投資はやってません。

 

まぁ実際はそんなもんです。

 

こっちが投資をいくら勧めていても結局はそのときはなるほど!と思われてそのまま話が終わってしまい、結局やらないんですよね。

 

投資をすれば大儲けできて~のそっちの話は食いつくんですがね、

 

そもそも自分で調べて証券口座を開いて云々かんぬん、がめんどうでやらないんですよね。

自分で調べてまではでやろうとしないわけです。

 

たしかに証券口座を開くのは書類書いたり準備したりめんどうかもしれませんが、たった一度のめんどうくささを乗り越えて口座を開いてしまえば投資の世界が広がります。

 

こっちがいくら熱弁してもやらないんですよね結局。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。