多少の暴落をなんとも思わない精神力

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

前回の記事の引き続きになるような感じになりますが、またしても精神論で申し訳ないんです。

 

投資をやる上でお金は必要ですが、それ以外にも「多少の下落暴落を何とも思わない精神力」が必要だと思います。

 

人によって性格も投資環境も違うので、一概にこれをやれば精神力が鍛えられる!というのはないんですけど。

このようにすれば耐えられるのでは?、というのはあります。

 

  • 株価のチェック、ポートフォリオのチェックは1日1回など頻度を減らす
  • マイルールを設定して、それを明確に実行する、それ以外のことはやらない。
  • 値上がり値下がりは当たり前と思う。

 

成績のチェックは、頻度回数が少ないほどいい

 

Twitterなどで株に関する情報、株価に関する情報を遮断するというか、そういうのも見ないようにするのも一つの方策です。

Twitterの場合は、ツイートが流れてしまうので目にしなければスルーする感じでOKです。

 

株価のチェックやポートフォリオの確認も、少なければ少ないほど良いのでは、と最近思ってます。

ぱぺまぺ自身も仕事に社畜に忙しくて、毎日ポートフォリオ確認しないんですよね。

 

最近では週に一回とか・・・。

まあ、毎日みたって劇的に変わるわけでもないので。

 

そういえば、と思い出した時に確認するぐらいで十分。

確認するにしてもちらっと見るだけです。

 

今日は赤字だな、今日は黒字だな・・・みたいな感じ。

今日の天気をチェックするような感じですね。

 

マイルールを設定して、それ以外やらない

 

ぱぺまぺは、マイルールというのは明確にはありません。

そういうの設定している人がいれば、株価がいくら下がろうが上がろうが自分の中で決めたマイルールをいつも通り実行するだけです。

 

分かりやすい例でいえば、

  • つみたてNISAで毎月投資する、そしてそれ以外はやらない
  • 一度買った銘柄は 2〜30年後まで売らない

 

などなど。

何かしらのルールを自分の中で設定したほうがいいかもしれません。

 

株価は毎日変動するもの

 

人間の気分の浮き沈みと同じく、あと毎日天気が変わるように株価も毎日変わります。

上がったり下がったりいちいち気にしていたらキリがありません。

 

それが日常的な行為と思うようにして気にしないようにするのがいいですね。

 

なんとも思わない精神力を鍛えるというよりかは、気にする頻度をなるべく少なくする、というのが正解かもです。

繰り返しになりますが、↓のことを実行すれば、下落・暴落時でもいつもと変わらず、平常心で投資できますよ(多分)

 

  • 株価のチェック、ポートフォリオのチェックは1日1回など頻度を減らす
  • マイルールを設定して、それを明確に実行する、それ以外のことはやらない。
  • 値上がり値下がりは当たり前と思う。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。