少額でもできるほったらかし投資

投資入門

スポンサーリンク







ほったかし投資に向いているもの

どうも、ぱぺまぺです。

日々仕事に日常に忙しくしていると思います。

そんなに忙しいのに、投資をしていてチャートが気になって身が入らない。

そんな人もいるんじゃないでしょうか。

ぱぺまぺは、基本的にチャートとかほとんど見ないです。

インデックス投信をメインにやっているせいでしょうか。

一日一回か二回ぐらい見るだけですね。

評価額が上がってようが下がってようが、もうなんとも思わないんですよね。

 

なんかこう、あ、赤いの多いな(全体的に評価額+)

あ、今日は青い青い(全体的に評価額-)

 

この程度の感想しか思い浮かびません。

ぱぺまぺは投信以外にもETFや個別株もやっています。

その中で改めて、どれがほったかし投資に向いているか考えてみました。

  • 個別株
  • ETF
  • 投資信託

ほったらかし投資の条件

ぱぺまぺが考えるほったらかし投資の条件です。

ほったらかし投資条件

  • 機械的に積立投資できる
  • 大金を必要としない
  • 値動きを気にしない投資先
  • 長期投資前提

ほったからしということは、日常でも仕事においても、ほとんど空気のように気にしないレベルになっていることでしょうね。

すなわち、一度積立設定してしまい、かつ買い付け余力にも資金が配置されるようになっている。

気にするべきは、買い付け余力に投資資金を反映させ忘れですね。

それさえ気をつけておけばあとはほったらかし。

ぶっちゃけ値動きとかいちいち気にしてみる時間ももったいないですよ。

そんぐらいの意識でいきましょう。

条件に、大金を必要としない、としたのは急な家計・経済状況の変化に対応するためです。

生活資金を逼迫してまで投資資金に充てていると、急に経済状況が悪化したりすると、投資も生活も両方困ります。

なので、投資は余裕資金で行うべきなのです。

もともと大金を持っている人はいいんですがね。

ぱぺまぺのように、資金が少ない人がほとんどだと思うんですよ。

経済状況が悪化しても生活資金だけで対応し、投資資金に手をつけない。

ほったらかし投資考・個別株

本当に安心して投資できる銘柄は、それほど多くありません。

それこそ、米国のNYダウ30種、S&P500に採用される大型株に投資するとかですかね。

どうしても個別株投資でほったらかし投資にこだわるなら、やはり大型株に限ります。

逆におすすめできないのは、日本株や新興国株です。

新興国株は、政治状況に大きく左右されるし、日本株式はちょっと経済状況が悪化するとすぐに減配したり配当をやめたりします。

米国の大型株でも、例えば、ゼネラル・エレクトリックのような例もあります。

 

自分が持ってる個別株だと、値動き気になりませんか??

気になるでしょ??

 

大型株だからといって、安心してほったらかしできないですよね。

 

なので、個別株投資はそれほどほったらかし「向き」ではないです。

ほっらかし投資考・ETF

ETFは、定期的に買い付け投資できるところもあります。

個別株投資と違い、ETF自体投資するだけでETFに含まれる様々な銘柄にまとめて投資できます。

ETFを買った時点で分散投資できています。

ただ、ETFはそこそこの資金が必要になってきます。

また、上記の個別株もそうですが、円から外貨に替える手間があります。

外貨積立で、ほったらかしで外貨を得ることはできますが。

外貨預金は、資産形成になるか

2019年1月5日

個別株よりは、ほったらかし「向き」だと思いますよ。

定期的にETFを買い付けできるだけの資金をお持ちなら、ですが。

ほったらかし投資考・投資信託

最後に投資信託です。

こちらは、個別株やETFに比べると、

  • 最低100円からできる。
  • 「円」から買えるので外貨に替える手間なし
  • 積立投資設定できる
  • ETFのように様々な銘柄に間接的に投資できる

という感じです。

初心者向けです。

インデックス投信で値動き気にする必要は全くないです。

強いて言うならコストです。

でも今回はほったかし投資に向いているものの話なので、コストは今回省きます。

つみたてNISAなどの非課税制度が充実しているし、投資をよく知らない人でも投資しやすい設計になっています。

なんだか投資信託信者みたいな記事になってしまいましたが、実際いきなり投資初心者にほったらかし投資どれがやりやすいかと考えると、投資信託一択です。

慣れたら、個別株やETFをやればいいだけですから。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。