少額投資で小金持ちになる

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、今現在手取り20万円いかない収入です。

社畜会社員ですが、少ない給料をなんとかやりくりして投資をやっています。

 

投資をやっていれば、もちろん大金持ちを夢見ることはありますが、今現在の状況が続けば大金持ちにはなれません。

結論的には大金持ちにはなれなくとも、小金持ちにはなれます。

 

小金持ちは可能だが、目標ではない


大金持ちと小金持ちの境目はどれくらい額が違うのか、というのはたぶん人それぞれだと思います。

 

ぱぺまぺの両親は、というか家庭は決して大金持ちでも小金持ちでもない庶民的な家庭です。

ウン百、ウン千万という金融資産なんてもったことはありません。

 

その辺の地方在住なのでせいぜいが数百万程度でしょうが、 数百万程度では小金持ちとはいえません。

少額投資で資産形成は厳しいですが、出来る範囲で 少しずつ額を増やしていければ30年後にはそれなりの資産を築くことはできます。

 

決して大金持ちにはなれませんが、小金持ちになれると信じています。

 

 

 

いつもの楽天証券のシミュレーションですが、大体3万円の積立投資でもこんなもんです。

ひと月大体3万弱でも30年続ければ⬆のような金額になるかもしれません。

 

シュミレーションの話ですがたった3万円というだけでもこれぐらいになるんですから、もう少し投資金額を増やしていけばなおいいです。

 

最もぱぺまぺは、小金持ちとか大金持ちになるのが目的で投資をやっているわけではありません。

定年後にお金に困らない、お金のことで悩まない生活したいだけなので・・・。

 

状況にもよりますが、定年後には投資を辞めるつもりです。

 

小金持ちになる方法

小金持ちになる方法、だれでもなれる小金持ちの方法は、

 

  • 労働し、節制し、余ったお金で投資する。

 

これをひたすら繰り返すだけです。

 

給料がいいところに転職する、とか給料をあげてもらうとか副収入が得られれば小金持ちになる速度は早まるでしょう。

 

たまに投資をやっているとこのまま続けてて意味あんのかなとか思う時があるんですが・・・。

ただそれは金額を気にしているからそう思うだけなのかもしれません。

 

つまり、何歳までに何千万とか定年後にはいくら必要だから何歳までいくら貯める、とか金額をことを考えてしまう。

少額投資の場合はちょっとこのままやり続けていてもどうなのかな、と感じてしまいます。

 

先ほどもいったようにぱぺまぺは、資産形成が目的で投資をやっているので金額はさほど気にしていないというか気にしてもしょうがないというか・・・。

 

定年後に投資をやめると仮定して、そのときの金融資産が最終目標であり、ゴールみたいなもんです。

その時点でのぱぺまぺの資産がいくらであろうが、まぁそれがゴールというか終着点というかな感じですね。

 

あんまり肩肘はらずに投資をやっていたほうが続けられると思います。

少なくとも、投資を継続していれば小金持ちにはなれますから。

 

最も、将来のことは保証はできませんがね。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 




応援クリックよろしくお願いします。