少額投資は、お試し投資の範囲内にしておく

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは投資をやるなら最初は少額投資おすすめと、何回かこのブログでいっています。

それは間違いではないんですが、少額すぎると資産形成にめちゃくちゃ時間がかかります。

 

少額投資はあくまでもお試し投資の範囲内にとどめておくのが良いです。

 

少額投資は、お試し投資の範囲内

残念ながら、どうしても資金をそれなりに投じないと大きなリターンを得ることができません。

ぱぺまぺはよく100円から投資信託買えますといっています。

それは嘘ではなくて、本当に100円から投資信託の買うことはできます。

 

ただそれはあくまでも100円で投資信託を買える、というだけであって、100円で資産形成ができるわけではありません。

 

ちなみに、少額すぎる投資はまったく意味がないというわけではありません。

投資やったことがなくて、どんな感じか知りたいな、という時にやると有効な投資手法です。

 

つまるところ、

  • 最初は、小さく始める

 

ということですね。

 

最初は100円とか500円、1000円など小さい金額ではじめて、だんだんと金額を大きくしていきます。

 

ぱぺまぺも最初の投資は5000円とか1万円から始めました。

 

少額すぎると、リターンが小さい

投資

仮に100万円を5%の利回りで運用していた場合ざっくりと年間で5万円増えることになります。

1000万だったら 50万円です。

すごいですね!

 

ただこれが少額すぎる投資になると、1万円で500円、1000円で50円、100円で5円です。

こんな感じで、金額が少なすぎると大きなリターンを取れません。

 

やはり最初は小さく始めたとしてもある段階では金額を増やしていかざるを得ません。

少額投資はあくまでも、お試しでやる程度にとどめておきます。

  • 最初は小さくはじめる
  • 慣れてきたら、徐々に投資額を増やしていく

 

投資信託ってどんな感じなんだろう?と疑問に思ったら100円とか1000円で試しに買ってみる、と。

 

他の商品はどうかな?とか比較する感じで投資してみたり、自分が投資したものがプラスになったりマイナスになったりするのを眺めたりして、だいたいこんな感じなんだ、ということがわかると思います。

 

それでしばらくやって慣れてきたら金額を増やすのです。

それでやってみて自分に合いそうもないな、と思ったらやめればいいのです。

その後も続けられればOKです。

 

なにごとも向き不向きがありますからね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。