底辺投資家の投資額・運用状況

投資のヒント

スポンサーリンク







毎月の投資額

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、SBI証券と松井証券、楽天証券とワンタップバイ米国及び日本株において投資信託と個別株、ETFの投資を行っています。

 

毎月、給料と家計簿をにらめっこしながら投資資金を捻出しています。

毎月5万も出せないのが現状です。

 

せいぜい、4万前後を投資に回すのが限度でしょう。

 

米国株ブロガーさんたちの毎月投資額に比べると、雀の涙しかない少額かもしれません。

(つーかあちらの人たちは投資額も運用状況もぱぺまぺにとっては化け物すぎる)

 

投資信託や株とそれ以外の貯金とで合わせて純資産は100万程度です。

30代前半で、それしかないのです(泣)

 

でもですね、これでも4~5年前よりは全然お金は貯まっているんですよね。

そのころは貯金と節約しか知らなかったので限度がありましたが。

 

今は、貯金+節約+投資という三つを合わせて資産の増大に努めています。

 

これに副業・副収入が加わればさらに増えるスピードがあがるんですがね~。

資産運用

貯金、投資、節約、保険の4点セットを使いこなす!

2018年12月13日

 

まともに働きだし、ちょっとずつでお金が増えています。

 

これをあとは5年、10年続けていけば違うかなと。

 

シュミレーション

 

※最速資産運用http://ma-bank.netより

 

シミュレーションですけど、30年後には今のポートフォリオと毎月積立額そのままだった場合は、こんな感じです。

 

本当にこうなるかは分からないけど、こうなったら超うれしい。

 

いろんな返済が終わったり、給料がもしも上がるようなことがあれば、毎月積立額を増額してここからさらにリターンを得ておきたいです!

 

奨学金負債の状況と今後の見通し

奨学金は、240万ほど借りまして、今のところあと約30万ほどありますね・・・。

これを毎月1~2回分払っています。

 

奨学金負債が大きいですが、仕方がないです。

しかし、奨学金負債はいずれ支払いが終わるし、それほど絶望的な状況じゃないかなと。

 

順調にいけば、2019年今年!

 

支払いが終わります。

 

支払いさえ終われば、用途自由な資金が増えます。(約14000円ほど)

そしたらワンタップバイ米国やS&P500インデックス投資を増額しようかと思います。

追納分国民年金の状況と今後の見通し

ぱぺまぺは、厚生年金を支払っておりますが、仕事をしていなかった時期とお金がなくて国民年金を払っていなかった時期が重なってあり、それを今払っている感じです。

(免除手続き済のものを、払っています)

 

厳密にはこちらは負債ではないんですが、ぱぺまぺの中では負債的位置づけです。

そのほうが、精神的に支払いがやりやすいのです。

 

長生きすればするほど、こちらは元が取れます。

 

人生100年時代といわれておりますので、なにがあるかはわからないけど長生きする可能性は高く見積もっておいたほうがいいです。

 

計算上は、75歳以上長生きすれば払った額よりも多く元がとれます。

 

国の政策なので、ぱぺまぺが貰うころにはさらに年齢が引き上げられるかもしれないし、貰える金額が減るかもしれません。

 

でも貰えるものは貰っておきたい。

 

正直、国民年金を支払っているというよりも、国民年金という商品に投資している感覚に近いです。

ちなみに、そちらも支払いが終われば、また自由な資金が増えます。

まとめ

  • 月フルで出勤しても給料手取り20万にいかない
  • 奨学金と国民年金あわせて毎月三万円という固定出費
  • その他諸々出費
  • ボーナスなし ← ここ重要

 

こんな状況ですが、それでもなんとかやりくりして毎月4万円ぐらいの投資資金を捻出できています。

住宅ローンみたいな返済に何十年もかかるようなものがないのがせめてもの救いです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。