投資のための資金を用意するのはカンタン。

保険&節約

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資のやり始めとか、投資をやろうと思っているけど、お金がないし、、、ということで投資初期のころはなかなかお金の面で苦労している貧乏投資家もいると思います。

 

まあ、ぱぺまぺも貧乏投資家のひとりですがね。

 

貧乏投資家であってもがんばればなんとか投資を続けることができます。

ただ昔と比べて貯金する比率が減って投資する比率が大きくなっただけに過ぎませんが・・・。

 

まあ、ぶっちゃけがんばらなくても投資資金を生み出すのはわりとカンタンです。

 

出費を削れば、投資資金は生まれる


節約すればを投資資金を生み出すことはできます。

また節約かよ、とつっこみがきそうですが、、、。

 

当ブログでも何度も何度も言及しているのですが、それでもやらない人はやらないので、ついつい何度も言ってしまうだけなんですね~。

まあ、やるやらないは自由なんですけど。

 

節約のコツのひとつは、

  • 不要なものはバンバン削る
  • なにか一つ、好きなモノを我慢する
  • 無意識にやっている「毎日」出費をやめる
  • タバコ、ギャンブル、宝くじをしない

 

これだけでもお金は生み出せます。

まあ、好きなモノを我慢する、というのはそれ自体が我慢できない、という人もいるのであまりおすすめではありませんが。

 

毎日出費の例ですが、

  • 毎日、コンビニで買い物をしない
  • 毎日、自販機で飲み物を買わない

 

こういうちょっとしたことだけでも小金は貯まりますね。。。

雀の涙ですが。

 

そしてもしも、宝くじ、タバコ、ギャンブルなどをやっているのなら、それもやめてしまうのが理想です。

宝くじは、夢を買っている、といえば聞こえはいいですが、残念なことになかなか当たらないですよね。

 

一攫千金を夢見て大金を宝くじに使うのはその時はいいかもしれませんが、外れたときのことを考えるとやめといたほうが無難です。

 

どうせやるならIPO投資というのがあるんですが、あれもまあ宝くじみたいなもんなので、そちらをおすすめします。

外れたとしても、お金は戻ってくるので。

IPO投資で(ほぼ)確実に儲かる方法

2018年11月9日

 

 

「〇〇したつもり」で浪費を辞めてみる

タバコを吸うのであれば、タバコを吸ったつもりでタバコ銘柄を買った方がいいです。

(今のタバコ銘柄買うのはちょっと色々勇気いるかもですけど笑)

 

1日500円のタバコを買うより、タバコを吸ったつもりで500円投資した方がいいような気がします。

一か月だと15000円ですからね。。。

 

2日に一箱でもいいですが、それだって半分ですからね。

まあ、ぱぺまぺはタバコを吸わない人間なので、吸う人からすればなかなか厳しい条件なのかもしれませんね。

 

不要なもを削る、という代表例としては、生命保険の解約ですかね。

内容が被っていたり、知人に勧められて契約してしまったものとか、プランの内容を充実しすぎて保険料が高くついた、とか。

 

そういうのは見直しをしたり解約したりしましょう。

月払いで払っていたとしても年額にすればなかなかにの金額になりますので、それもけっこうバカになりません。

ぱぺまぺのスタンスは生命保険は必要最低限でいい、という感じなので・・・。

 

小さなところから徐々に削っていけば、塵も積もればでそこそこお金は貯まります。

ある程度貯まってきたら、投資にも挑戦してみましょう。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。