投資の最適解を最初に投資できたらいいよね。

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資の最適解は分散投資と米国株投資だと思うし、投資をやったことがない人間が、いきなりその2つをやったらなかなかセンスがあると思うんですよね。

見所がいいというか。

 

投資をやったことがない人がやる場合、普通だったら、外国株投資はリスクが高いから、日本株、つまり自分が知っている日本株にだけ投資するとかになっちゃいます。

もしくはバランスファンドとか、ありとあらゆるアセットを組み合わせたポートフォリオを組んでみたりとかそういうこともしちゃうような気がします。

 

分散投資と米国株投資どちらをやればいいか、であれば両方やればいいかなと。

 

米国株式投資と分散投資を併用すればOKです。


ぱぺまぺは、投資の王道は分散投資だと思っているし、最適解の一つだと思っています。

米国が優れた投資先なのは疑いようがありませんし、こちらも最適解の一つだとは思います。

 

ですが、ぱぺまぺは心配性なので単一国投資もちょっとどうなのかなと。

いくら米国であってもです。

 

ですが、米国株式は外せない重要な投資先であるし、なので米国を多めに含んだ分散投資を心がけています。

基本的には両方併用してやればOKです。

 

今は米国株式系の投信もそろっているし、

  • 米国株式系投信
  • 先進国株式系投信

 

の2つに投資しておけば、とりあえず間違いはないかなと。

 

ちなみに今現在、投資初心者で投資先が全然違うものに投資していたとしても、それは気にしなくてだいじょうぶです。

紆余曲折はあってしょうがないですから。

 

投資の紆余曲折あっていい。

ぱぺまぺは、投資の紆余曲折はあっていいと思います。

ぱぺまぺは投資を始めたときいきなり米国株株式を始めたわけではありません。

 

ぱぺまぺの場合ですが、とりあえず分散投資がいいんだ!ということをだれかから聞いたような気がしたので、国際分散投資はしていました。

最初に投資していたのは⬇のセゾン投信です。

バランスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、高コストなバランスファンド。

2019年5月21日

 

これに加えて、

  • 先進国株式投信
  • 日本株式投信
  • 新興国株式投信
  • 先進国債券投信
  • 日本債券投信
  • 新興国債券投信
  • 海外リート投信
  • 国内リート投信

 

と、まんべんなく投資していました。

コモディティには投資していませんでしたね。

 

それから日本株式の個別株にも挑戦したりとかもしました。

ぶっちゃけ投資をはじめて最初の1年はいろいろ実験というか、試したりしてましたね。

 

いろいろ試したりはじめたりやめたりの繰り返しで、今のような感じになってます。

今は遊びでやっているポイント投資に、メインでやってるインデックス投資やETF投資などをやってます。

 

投資方針の変更・修正OKです。

今はもし投資を始めたばかりで、例えば日本株にだけ投資してるとか、どこか特定の地域にだけ投資してるとか、それは別にそれはそれでOKだと思います。

明確な理由や目的があるのなら。

 

ただなんとなく投資しているから、という風な理由ならば、もしかしたらやっているうちに自分の投資方針に疑問を持ったりすることもあると思います。

そのときは、情報収集などをして投資先を変えるなり継続するなりしてだいじょうぶです。

投資すべきではないところに投資してしまったとしても、まあそれは一つの経験にもなるし。

 

そちらをやめて違う投資先に乗り換えればいいだけなので。

 

分散投資や米国株投資に最初に手をつければ、後は淡々と続けるだけで資産形成はかなりできると思います。

ですが、投資はあくまでも投資なので確証はできませんがね。。。

 

今は米国株投資が最適解ではありますがひょっとしたら将来的にはそうじゃなくなってる可能性もあります。

そういう場合でも対応したいので、ぱぺまぺはそうしているだけです。

 

ちなみにぱぺまぺは⬆のとおりめちゃくちゃ方針変更したり投資先変えたりしています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。