投資も保険も節約も貯金も自分なり

保険

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

よくある節約法や投資法はお得だからやるべき、なんて話題はよくききます。

生命保険は格安で、とか民間の保険は全くいらないよとか。

投資は少額からでもやるべきで投資信託を買おうとか、貯金は毎月いくらずつ貯めようとかそういう話はいくらでも転がっています。

 

ぱぺまぺもよくそういう関係のことは発信したりします。

ぱぺまぺが実際にやっていたことを経験談としていっているだけです。

 

ぱぺまぺが当てはまったからといって、ぱぺまぺ以外のだれかが当てはまるとは限らないわけです。

自分にとってはおすすめだが、他人には違うこともあります

 

例えば、人によっては生命保険は民間の保険を重視したいという人も中にはいるでしょう。

投資は全くやりたくない人、 やるにしても投資信託じゃなくて個別株をやってみたいという人だっています。

 

たまにぱぺまぺがいう、毎日コンビニで買い物するな、毎日自販機で買い物をするな、 というのも苦痛だったりするわけです。

 

世に中に溢れている貯金のやり方とか投資法とか節約法はやり方の一つに過ぎません。

絶対的にこれをやれというわけではなくて、ぱぺまぺの場合はやってみたらお得でした、という感じです。

 

他人によっては全くお得でないかもしれないし、やり方としては不安に思うかもしれません。

ただ、やる前からこれはちょっと違うな・・・とは思ってほしくはないというのもありますね。

 

できれば、お試しでいいからちょっとやってみてほしい、というのもあります。

そしてもしダメであれば、やめて今までどおり自分のやり方でやるのもよしです。

 

やる前から判断するのも早計で、できればやってほしいというのがあります。

 

保険も投資も節約も自分のやり方を見つけて実践

 

ちょっとお試しでやってみてあわなかったらやめられそうな節約系はいいのですが、例えば、

  • 不要な生命保険の解約
  • 生命保険、携帯電話のプランの見直し
  • 格安SIMの導入

 

など、他にもあるでしょうが、この辺は慎重に考えたほうがいいです。

 

この辺は金銭とか書類上の手続きとか、色々ちょっと関わってくる部分があるのでこちらはお試しでやるというわけにはいきません。

 

投資なんかは、証券口座開いておけば、やるやらないはいつでも決められますからね。

貯金も自分の中だけでマイルールを設定してやるかやらないかを決めるだけだからいいんですが。

 

書類上の手続きや一定の金銭を場合によっては必要とする上記の例のような場合は、ちょっとお試ししてやっぱやめよう!というわけにはいかないですよね。

 

そういった事柄に関しては、よく考えてやるべきです。

他人がオススメしていたからといって、カンタンに導入するのは辞めたほうがいいです。

なぜなら、個々人によって生活スタイルや収入状況、出費の状況その他もろもろ環境が違うからです。

 

ちなみに生命保険に関するぱぺまぺの考えは、過去記事にもあげています。

生命保険は最低限で、という考え。

2019年10月5日

 

国民保険があるからだいじょうぶ!とは思わず、ケースバイケースで必要な部分は必要な保険で賄うという感じです。

人によっては民間の保険は全くいらないという人もいるようですが、ぱぺまぺはそうではありません。

 

格安SIMの導入も人によってはそちらよりもキャリア携帯でやった方が都合がいいというパターンもあるでしょう。

格安SIMに関する記事は、古いですが過去にあげています。

通信費の節約なら、格安SIMで!

2018年12月6日

 

ネットにいろいろ情報があふれていますが、自分なりにやり方をみつけて実践するのが一番です。

他人の意見はあくまで参考程度!ということで。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。