投資をする目的

投資話

スポンサーリンク







投資を始めた動機

どうも、ぱぺまぺです。

何かを始めるにあたって、何かしらの理由をつけて行動すると思います。

そこに明確な理由があるならそれでいいと思いますが、中にはなんとなく、という曖昧な理由で始める人もいます。

根底には、例えばネットで何かの記事を読んだとかだれかから話を聞いたとか、とにかく外部からの影響は少し関係していると思います。

  • 続くかどうかわからないけど、なんとなくやってみたい。
  • 興味があるから。
  • なんとなく興味があるからやってみたい。

そんな感じでスタートする人もいます。

ぱぺまぺは、投資を始めようと思った一番最初の理由は、今考えるとなんとなく興味があるからやってみるか、というところから始めたような気がします。

貯金と年金だけでは安心できない

淡々と貯金をしていましたが、急な出費が出たりするとかなり厳しいです。

さらに、元々給料が高くないので、仕事を2~3日休むとキツイです(月給制でない)

フルで出たとしても手取り20万円に届かないですから・・・(中小零細企業勤め)

 

  • 給料も上がらない
  • ボーナスもない
  • 退職金もない。

 

通常の定年の年齢に達しても働いている人もいます。

正直、そこまで働きたくないです。

定年前に辞められれば最高ですが、実際は難しいでしょう。

そんな状況で、貯金と年金だけで将来やっていけるのかと漠然とした不安がありました。

そこでたまたま、投資関係の記事を読んで興味を持ったわけです。

そして、こうも思いました。

 

投資で少しでも増やせればなあ。

少しでも増やして将来楽に暮らせたらなあ。

 

これがおそらく、ぱぺまぺの投資の目的ですね。

超ざっくりな投資目的・・・定年後を楽に暮らす。

当たり前すぎてあれですけど、この当たり前が重要なんですよね。

 

投資して運用して金を増やす!

銀行にお金を預けても一円も増えません。

利息は付くけど雀の涙です。

ならば、投資して増やしてみよう!

という考えになりました。

投資初期頃は、投資はギャンブルみたいなものかもしれん、なんても思ってて、最悪借金する状況になるかも、なんても考えていました。

投資、特に株式投資は長期の運用であれば複利の効果を合わせてほとんど負けません。

ギャンブルは負ければそれで終了です。

借金を負うような投資法もありますが、そもそもそれに手を出さなければいいのです。

ギャンブルとタバコをやらない理由

2018年12月3日

 

投資の味、というか複利の味?を知ってしまいましたからよけいに手を出す気になりませんし。

複利の力は偉大なり

2019年1月5日

ぱぺまぺのように資金が少なくても投資できる状況が整っているので、活用したほうが絶対いいです。

というか、貯金と年金だけでなんとかなる時代はもうとっくに終わっているし。

今となっては。1000円、もしくは100円あれば日本以外の国々にも分散投資できるようになってきてるし。

まったく、素晴らしいことです。

投資目標を設定

というわけで、ぱぺまぺは何歳までにいくら、という具体的な金額や数字をまだ定めません。

なぜなら、まだ投資を始めたばかりだし、未来が見えないから。

20~30年後、保有株がどうなってるか、世界情勢がなんちゃらかんちゃらどうなっているか。

さっぱりわかりませんが。

それでもまあ、淡々と続けていきますよ。

おおざっぱすぎる目標を立ててそれに向かっていくことはできますから。

ぱぺまぺ的おおざっぱすぎる目標

定年後は、仕事をしなくてもお金に困らず楽しく暮らす!

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。