投資を始めただけでも素晴らしい

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

少なくとも投資をやろうと思い、実際をやった、もしくは今も投資を継続しているという人は、それはとても素晴らしいことをやっていると思うのです。

 

投資やる人少数派側にいるだけでもすごいよね

 

自分の周りを見渡してみると、投資をやっている人間がいかに少ないかものすごく分かります。

はっきりいって超少数派なんですよね。

 

ギャンブルをやっている人は多いのに、投資をやっている人めちゃくちゃ少なすぎる体感です。

投資の種類は何だっていいんですが、それでも、

  • 個別株投資
  • ETF
  • 投資信託

 

例えば上記のような商品に理由はどうあれ投資をやろうと思って実際に今やっている。

それだけでも周りの人よりも一歩抜きん出た存在なのかなと考えてしまいます。

 

投資がめちゃくちゃ優れているとまでは言いませんがね。

 

投資やろうと思っても始めない人多数

 

ただ実際に始めるまで多くの人はそこまでいかないんですよね。

  • そもそも投資をやらない
  • 投資をやろうと思っているが、実際にはやらない。
  • 証券口座を開いただけで終わった。

などなど。

 

実際に投資をやり始めて継続するまでのハードルは高いですよね。

やろうと思ったり考えたりする人はそこそこいますが、本当に証券口座を開くまでは行かないし、開いたとしてもその後が続かないと言う。

 

これだけ投資をやらない人が多い理由は、やっぱり、

  • 投資に対するマイナスイメージ
  • 投資を教えてくれる人がいない
  • ギャンブルなどで一発逆転を夢見る人がめちゃくちゃ多い

という感じですかね。

 

自分の親が投資をやっていれば、それをそのまま真似して投資をするとか親から教えてもらって投資をやるなどそういう こともあるかもですが。

でもたぶん多くの人は、親は投資やってないですよね?

 

自分の親は投資やってなかったです。

もちろん周りで投資をやっていない。

 

いざ自分が始めると思った時も、なかなかそこまで行くのが難しいのです。

まず投資をやるという発想が出てこないし、発想が出てきても周りがだれもやらないからどうやってやればいいか分からないし、不安だしみたいな。

 

周りからは投資は危ないとかそういうマイナスイメージ植え付けられるし。

こんな感じでこれだけのハードルを越えてなお、投資を実際に始めて継続できているならばそれだけで素晴らしいと思うんですよね。

 

せっかく素晴らしいことを始めているわけですから、市場の下落暴落もしくは 景気後退とかそういう風になったとしても撤退せずにそのまま継続してやってもらいたいですね。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。