楽天カードクレジット決済限定で積立投資しよう

投資のヒント

スポンサーリンク







楽天証券×楽天カードのコンボ

どうも、ぱぺまぺです。

2018年10月27日から、楽天カード限定で、投信の積立ができることになりました。

この積立のおかげで、楽天スーパーポイントが貯まるのです!

楽天ヘビーユーザーにとっては超朗報

おおざっぱにいうと、

  • 積立額1%分の楽天スーパーポイント付与
  • 約2500種類の投信が対象となる。
  • 100円から積立ができ、しかも積立額にポイントも使用可

というサービスです。

楽天カード限定とはいえ、クレジットカードの引き落としで投信が買えるのは珍しいです。

積立額1%のポイント還元率

楽天カードからの引き落としで投信積立をすると、その額の1%分の楽天スーパーポイントが付与されます。

もちろん、このポイントも投資に回すことができるので、ポイントの配当再投資ができますよ。

1万円の積立だと、100ポイントがもらます。

ただし、この引き落としによる方法にも限度がありまして、毎月5万円までと決まっています。

つまり、毎月5万円積立投資すると、500ポイントがもらえますが、その500ポイントが限度ということです。

楽天証券で扱う低コストインデックスファンドが対象

楽天証券で扱う低コストなインデックスファンドも対象になっています。

つまり、実質損がない付与された楽天ポイントでeMAXIS Slimシリーズや楽天・バンガード・ファンドシリーズなど低コストなインデックスファンドに投資することができるというわけです。

めっちゃいいサービスです!

特に資金が少ない投資家はもとより、投資をしたことがない人でも投資に参入しやすくなるからいいです!

ポイントなら万が一損してもいいかな

投資をするのにそう迷っている人でも心理的ハードルが下がったと思います。

楽天証券で100円から積立設定できる

こちらも前は通常購入時でしかポイントを使うことができませんでしたが、変更があり、投信積立にも使うことができるようになりました。

(例えば、毎月500ポイントを投信積立に使うなど)

楽天スーパーポイントアッププログラムの対象

 

SPUプログラムの対象になっているので、毎月500円以上投資すれば、楽天ポイント+1倍になります。

  1. 楽天市場や楽天カードで買い物をしてポイントを得る
  2. ポイントで楽天証券に投資する。
  3. 楽天証券でポイントもらう
  4. そのポイントも投資に使う

ということができちゃいます。

ぱぺまぺの場合、

  • 楽天会員 +1倍
  • 楽天カードを楽天市場で利用 +2倍
  • 楽天市場アプリで買い物 +1倍
  • 楽天証券で月500円以上のポイント投資 +1倍
  • 楽天ブックスで月2000円以上の買い物 +1倍

って感じですかねえ~。

楽天モバイルの利用は、今使っているミオフォンのほうがいいかなと思って楽天モバイルに変更する予定はありません。

楽天ブランドアベニューは、あまり利用しませんね。

そのほかのサービスは全く利用していません。

まあ、ポイントのために無駄使いはしないように心がけていますよ。

ポイントはあくまでおまけなので。

まとめ

楽天経済圏にどっぷり浸かった楽天ヘビーユーザーならば、利用しない手はないです。

投資に興味はないけど、怖いっていう人は、まずはポイントから投資してみるっていうのはどうでしょうか?

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。