楽天証券・100円投資成績公開 2019年1月時点

マイ・ポートフォリオ

スポンサーリンク







楽天証券で100円複数投信投資中

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、楽天証券で投資信託20銘柄に100円ずつ投資できるように設定しています。

20銘柄×100円=2000円です

つまり毎月2000円です。

100円で資産形成なんて無理ですが、そもそもこちらの投資は、退屈な投資信託をちょっとでも遊んでやろうという目論みで始めています。

新発売された銘柄が良さそうだったら、銘柄を入れ替えたりしています。

楽天証券で、投資信託20銘柄に格安投資する!

2019年1月12日

 

そもそもこの設定をするにあたって、参考とした記事がこちら →たわら男爵さん「楽天証券で、同じ投資信託を毎月2回、積立買付する方法

 

あらためてやり方ですが、

  1. 楽天証券と連携させると便利な楽天銀行というのがあるのですが、二つを連携(マネーブリッジ)させ、ハッピープログラムに参加します。
  2. エントリーしたら、次は自動スイープ、つまり自動入出金を設定します。
  3. ここまでしたら、あとは楽天証券で投資信託を選んで買います。1銘柄につき毎月楽天スーパーポイントが3ポイント手に入ります。

 

ハッピープログラムとは、楽天銀行を利用している人限定の優遇プログラムのことです。

エントリーすると、取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まります。

また、毎月ATM手数料が最大7回、振り込み手数料が最大3回まで無料になります。

 

楽天証券で買い注文をすると、買付余力が証券口座内に残高があれば、そちらの資金から使われます。

しかし、証券口座内の買付余力がなければ、楽天銀行の預金残高から不足分の資金が自動的に入金されます。

その設定が、自動スイープです。

 

楽天証券100円投資成績

 

 

数が多すぎて把握できていません(笑)

この中で投資していない銘柄もあったような気がしますが、探す気が失せました。

楽天版VTIだけは、100円投資ではなく、楽天カードから引き落としで少額積み立て投資しています。

楽天版VTIだけは楽天証券においてメインの投信にしているからです。

株安の影響もあってか、全体的に評価損です。

 

特に気にはしていないです。

 

Jリートと日本債券ファンドだけプラス収益なのが、特徴的ですね。

やっぱり分散投資が大事なのかもと思います。

 

 

 

三井住友日本債券インデックスファンドのトータルリターンです。

うーん、見事なまでのマイナスです!

 

ぱぺまぺはこの投資信託群で、どこかの運用会社が低コストな新ファンドを設定し、そちらのほうが良ければファンドの入れ替えを行います。

楽天証券の投信選定理由

楽天証券で投資するのは、なるべくSBI証券で買っていない銘柄に限られます。

といいつつ、被っている銘柄がいくつかあるので、プラスになりしだい順次売却して銘柄を入れ替えると思います。

 

さらに、債券を含んだバランスファンド国内、海外REITなどメインにならないものや、コストが高く、普通だったら買わないようなインデックスファンドをあえて選択しました。

ちなみに、毎月2000円の投資を30年続けて、低めの3%のリターンと見積もると、上のような感じになります。

シュミレーション上ですが。

  • 投資元本 720000 円
  • 運用収益 445474 円
  • 計 1165474 円

2000円ずつの投資だってバカにできないでしょうこれは~。

これがもし、毎月3~4万とかそれ以上の金額を積み立てていけば・・・。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。