無難な投資が継続しやすい

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資をただひたすら続けていくのは案外難しいものです。

世の中なにがあるかわかりません。

 

この身になにが起こるかも分かりません。

ちょっと大げさですかね。

 

投資をなるべく継続するならば、無難な投資をするべきです。

 

投資継続のコツは、無難な投資をやることです。

 


至極当たり前のことをいっているだけなんですがね。

どうすれば投資を継続しやすいか。

外的要因はどうしようもないかもですが、投資のほうはこちらでやりようによってはなんとかなります。

 

変にリスクを取って大きく儲けようとして失敗する可能性も考える、と無難な投資をやった方がいいです。

ぱぺまぺにとって無難な投資は、積立投資です。

積立投資は、

  • 投資初心者でも始めやすい環境が整っている
  • 投資の知識なくてもできる
  • 投資信託なら100円からできる

 

という点があげられます。

 

100円で資産形成はできませんが、「100円からできる」という敷居の低さが投資初心者でもできますし、積立投資も設定できます。

投資信託は、積立投資の味方

世に出ている投資信託は数が多いです。

 

大半はコストが高いもの多いですが、最近になってようやく低コストな商品が揃ってきましたので、低コストな投信に選んでおけば、大半をふるいにかけることができます。

 

それでもなにを投資すればいいか分からんよ、という人は、だいたいみんなが買っている商品を買えば問題ありません。

 

ちなみに現在は米国株式が流行なので米国株式系の投資信託か先進国株式型の投資信託、もしくは全世界の株式に投資する全世界株式系の投信に投資しておけば間違いでないですね。

  • 米国株式系投信・・・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、楽天全米株式インデックス・ファンドなど
  • 先進国株式系投信・・・eMAXIS Slim先進国株式、たわら先進国株式、など
  • 全世界株式系投信・・・楽天全世界株式インデックス・ファンド、など

 

なお、先進国株式でも米国は6割ほど含まれています。

 

個別株式投資は、無難かどうか。

個別株式が無難な投資かというと、ぱぺまぺはあまりそうは思えないですね・・・。

投資をいかに続けるか、ということに着目してみると、どの企業が果たして自分が死ぬまで継続しているかということを考えるとなかなか難しいんじゃないかと。

 

特に日本株式に関しては。

それだったらまだ米国株式の方が永続している可能性はあります。

 

しかし、心穏やかに淡々と投資継続していくということに関しては、やっぱり個別株は難しいかなと感じます。

 

個別株式特有の悩みとかは考えなくていいので、個別株よりもETFや投信のほうが楽かもしれません。

 

ただ、ETFや個別株は投資信託のように100円から買えるわけではありません。

国内ETFは、流動性が低いものばかり、海外ETFは投資商品としては最適ですが、まったくの投資初心者が最初に手を出しやすいかと考えるとちょっと難しいかも。

 

投資になれていけばそちらをやるのはOKですが。

 

ぱぺまぺが投資を始めたころのことを思い返すと、いきなり海外ETFや個別株は難しいな、と思ったんですよね。

あくまでぱぺまぺ自身の経験上ですけど。

 

投資信託が万能で素晴らしい、というわけではありませんが、やりやすさにおいてはいちばん最適です。

ETFよりもコストは高いですが、投資継続しやすさの観点では一番可能性あるかもです。

 

なので無難な投資をするならば、

  • 積立投資が設定できる投資信託で、
  • 低コストの商品を買う。
  • 先進国株式or米国株式系or全世界株式系投信を選択

 

⬆の3つが無難な投資で最適だと考えます。

 

ここまで読んでいただきました!ありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。