相場に応じて投資スタイル変えよう

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

相場に応じて投資方針変えてもいいです。

 

 

暴落前にあれこれ投資方針語っていたのに、例えば今回のコロナショックとかなんちゃらショック、なんちゃら危機みたいなことがあった時に、あっさりと投資方針翻す投資家はいますが、ぱぺまぺ的にはそれはありだとう思っています。

 

投資スタイルは自由

 

一つの投資方針にこだわらなければいけない、ということはありません。

状況に応じてやり方を変えるのはありだと思っています。

 

一度決めたものを二度と変えてはならないというわけではないんです。

 

投資方針変更した結果、良くなることもある

 

最初に決めたことを貫くのも素晴らしいことではありますが・・・。

そのときの投資方針が正しいか間違いかはともかくとして。

 

例えば、後々結果的に見ればあの時の投資方針を変更したのは正しかった、という場合であれば、それは良かったことです。

もし間違ったまま継続していったら、正しい道を選んだときよりも投資成績においてリターンが良くなかった、とかありますよね。

 

あの時変えていれば・・・、なんて後悔することだってあるかもしれません。

 

投資スタイルの変更は、人の自由

 

今まで個別株投資をしていた人が急にインデックス投資家になったり、その逆になったりもあります。

永久ホールドを誓っていたのに、銘柄を全部売り、違う銘柄を買ったりとかも別にふつうに有りだと思いますけどね

 

その方が自分的に投資から撤退しない というのであれば、投資方針を変えても全然いいと思います。

投資計画の変更は状況に応じて変えてもいい

2020年2月3日

 

投資方針変更よりも大事なこと

 

投資方針の変更よりも今回のコロナショックで何人かの投資家が、投資を撤退したような話をTwitterで聞いたのが残念です。

一時停止なのかまた再開するのかはわかりませんが、また時期をみて再開してもらいたいところです。

 

インデックス投資にしろ高配当個別株にしろ、投資はちゃんと結果が出るのが時間をかかります。

長い目で見ないとなりません。

 

しかし、その結果が出るまで時間がかかりすぎて、結果が出る前に途中でやめたり色々あると思うんですよね。

投機的なことさえしなければ 投資はやり直しできますからね。

 

失われた時間は戻ってきませんが、相場が変われば投資方針も自由に変えていいと思います。

状況に応じて柔軟にいけばいいです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました




応援クリックよろしくお願いします。