複利の力は偉大なり

投資のヒント

スポンサーリンク







 

どうも、ぱぺまぺです。

天才物理学者アルバート・アインシュタインが述べたという、「複利は人類最大の発明の一つ

複利の力を使って資産運用すると、まるで雪だるまのように資産を増やせるのです。

 

投資によって例えば、株式投資で得た配当金を、他に使わずにそのまま投資資金として使うという配当再投資という手法があります。

配当金を得るたびにそのまま再投資していくと、資産が増加していく速さが違います。

 

ちなみにぱぺまぺが実行しているお手軽配当金再投資戦略に関する記事は↓です。

投資

格安S&P500ETFでできる配当金再投資戦略

2019年12月16日

 

投資・運用で発揮する複利の力

複利は、単利と違って、利子にも利子がつくというものです。

 

例えば、100万円の資産を20年間、複利で運用します。

運用利回りが10%とすると、

20年後にはなんと約677万円ですよ!

 

単利とは大違いです。

もうね、ぱぺまぺのような一般底辺庶民がお金持ちになるには、複利様のお力にすがるしかないわけで!

 

というわけで、恐るべき複利様のお力に頼りますね。

複利様と、そして長期投資が交われば、最強説ですよこれ。

 

そんな便利なシステムを使って投資するには、つみたてNISAが最適です。

2019年つみたてNISA開始と、もろもろ投資方針

2018年12月4日

 

単利とは

 

元本にのみ利子付きとなる計算方法です。

例えば、100万円の資産を20年間運用するとしましょう。

 

仮に運用利回りが10%(ありえないほど優秀な数字笑)とすると、1年で10万円増えます。

 

それを20年間運用すると、

10万円×20年なので、200万円となります。

 

単利なので元本が変わらないので、100万円と合計すると300万円になります。

上の複利の計算結果と比べると少ないです。。。

 

複利×長期投資で資産増大!

 

シミュレーションは10%でやりましたが、実際は4~5%ってところです。

上記の例では元本に元本追加投資なし、利子のみ運用に回しての結果です。

 

それであの結果ですが、元本追加投資すればさらに増大、そして長期間であればあるほど複利効果絶大です!

毎月1万円を年率5%の利回りで30年間積立運用した場合、

 

毎月1万円積立、複利運用しただけなのになんと驚異の800万超え!

ただただ貯金しただけだと360万円が限界なわけです。

1万円で年率5%ならば、決してできなくはない数字ですよ。

ちなみにぱぺまぺは、毎月約4万円積立しています

これを年率5%として30年間運用すると、

きた!

3000万超え!

やったね、お金さん、ありがとう!

複利様ありがとう!

お疲れ様!

お金に働いて貰うってこういうことです。

 

株式投資・ETF・投資信託×複利

 

上記を踏まえて、株式投資やETF投資、投資信託と複利は相性がいいです。

 

  • 運用期間を長くする → 長期投資
  • 少額から初めて見る → 「時間」があるうちに投資する
  • 分散投資する → 投資の王道は分散投資
  • 配当金を再投資 → 投資元本積み増しで複利効果上昇

 

投資でこれを実現するには、

  • 機械的に淡々と投資し続ける。
  • 運用途中で売却したりしない。
  • 市場から撤退したりしない。

これが重要なのです。

 

要するに、世間で経済大暴落しようがなんたら・ショック!とか起きてもただのそよ風と思って気にしないってことで。

投資の世界、市場から身を引かないことが重要なんです。

下落・暴落しても慌てて売らないようにする

2020年3月5日

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。