辞めるとき、会社の本性がわかる

社畜経験談

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは過去に何度か会社を辞めていますが、その時にいくつかは、いやこういう会社だったのか・・・みたいなのはありましたね。

 

上司や社長が自宅にくる

 

勤務していてなんとなくそういう感じのところはプンプン匂いを感じていたんですけど、やっぱり本性でますね。

例えば一つの会社は、ぱぺまぺが辞めたとき社長や上司が自宅に来たことがあります。

 

普通に考えたらありえないんですけどね。

自宅にきてどうするんだか何だかは知りませんが、説得でもしに来るんですかね。

 

とりあえずそういうことがあったりしました。

ちなみに今の会社も冗談か本気かは知りませんが、ぱぺまぺの自宅に行く的なこといわれたりしますけどね、普通に。

 

そんなに従業員の自宅に押しかけて何かしたいんですかね。

何か見たいことでもあるんですかね?

 

退職を伸ばす会社

 

もう一つは退職まで2ヶ月待たされたことです。

法律上では最短で2週間でやめることが可能です。

 

会社の規定が1か月以内となっていても、法律の方が優先されるので2週間で辞めることは可能です。

円満に辞めるために1か月で、という話が多いのもそのため。

 

引き継ぎなどもありますね。

ぱぺまぺの場合は2か月かかったケースがあります。

 

多いですよね、2ヶ月。

めちゃくちゃ長い2ヶ月で地獄の2ヶ月だったような感じがします。

 

2ヶ月もいる必要なかったなという感じですけどね。

ぶっちゃけぱぺまぺは、今までいた会社そういう感じの会社ばかりでした。

 

ほんと嫌ですよねこういうブラック気質な会社ばっかりなのは。

 

今勤めている会社はブラックかな?

 

今の会社はどうなのかなと時々考えたりします。

上記の通り上司はたまに冗談か本気か知らない知りませんが自宅にいくぞーとか言うし 、アットホームなの望んでいるかもしれませんがこっちはそんなの望んでないんですよ。

 

普通にプライベートまで干渉してくるのが嫌すぎです。

それは置いといても今の会社もそんな感じなような気がして嫌なんですよね。

 

2ヶ月はないにしろも普通に家に来そう。

そして家族巻き込んでを説得しにくるとかありそう。

 

自分の代わりを連れて来いとか言われたことあります。

つまり、ぱぺまぺが辞めるんだから、やめて抜けた穴を埋めるためにだれか代わりを連れてこいと。

 

それが当たり前、みたいな。

そしたら辞めていいよみたいな。

 

それは今いる会社でいわれましたね、昔ですけど。

まあそういう雰囲気の会社とか辞めていく社員の扱いとかを見れば大体分かるんですけどね。

 

こういうのがあるから辞めようにも色々勇気が出なくて辞められないっていう人も多いと思うんですよね。

次の転職先が決まったら、とっとと辞める予定なんですけどね。

 

ぱぺまぺはぱぺまぺのやりたい仕事をやりたいんです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。