配当金生活は諦めた投資戦略をとる

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資をやったことがない知人にきくと、投資をやったら配当金生活でウハウハ!みたいなイメージがあるようです。

毎月20万円とかもらって配当金だけで生活しているみたいな夢のような生活です。

 

投資をやるからにはそういう夢を持つのは悪いことではありません。

場合によってはそれも実現可能なんです。

 

投資元本が多く、銘柄の選定さえ誤らなければ十分可能です。

ただ、配当金だけで全ての生活をまかなうのは、 そんなに甘くはないようです。

 

配当金生活を実現させるよりも、値上がり益狙いの資産運用計画を実施したほうがよさそうです。

 

コツコツ投資でも厳しい配当金生活

夢を壊して申し訳ないですが、実際は配当金生活をするには少なくとも5000万円は必要といわれています。

ただし、老後の生活でどれくらいの生活水準を実現させるかによります。

 

完全なる不労所得、いっさい働かないでとなると、さらに資金が必要になります。

 

ちなみにぱぺまぺの年収や毎月の投資元本では配当金生活は少々厳しいです。

今のままの収入であればですけどね。

 

配当金だけで生活のすべてをまかなうことができる、そして仕事もしなくていい、みたいなそんな夢のような生活は(少なくともぱぺまぺにとっては)現実的ではないです。

 

ぱぺまぺはそれが自分で最初からわかっています。

せいぜい、生活費の一部を配当金で補填する程度でしょう。

 

インカムよりもキャピタル投資

 

インカム寄りの投資ではなくキャピタル寄りの投資にします。

高配当個別株に投資して配当金を再投資する戦略をあてにせずに、配当よりも値上がり益狙いをメインとしたETFに投資したいです。

例えば、S&P500ETFなんかはそうですね。

 

高配当個別株に投資せずに、投資信託に投資したりとかそっちに切り替えています。

配当金もらっても配当金にも税金がかかります。

 

たくさん投資元本があって配当金もたくさんもらえて、という場合であれば、それでもいいんです。

ですが、ぱぺまぺのようになんとか用意した数万円程度の投資では、配当金もらっても本当にマジで雀の涙です。

 

そんな雀の涙の配当金に税金がかかってしまうんですよね。。。

 

大量に配当が期待できるならいいかもしれませんが少額投資家には厳しい。

ということで、配当金生活は一応夢見てはいるものの90%ぐらいは諦めています。

 

その代わり、配当金にあまり期待しない投資で資産形成してる感じです。

だからぱぺまぺは、VOOにしろ1655にしろと投資信託もですが、配当金を目当てに投資してません。

 

もしかしたら、今からの実直にコツコツと高配当個別株に投資して配当金をひたすら投資していけば、実現できるかもしれませんが。

 

ぱぺまぺの場合は、今のままではという条件ですがたぶんムリくさいので、はじめからそっち寄りの投資戦略はしていないです。

 

ぱぺまぺが転職してもっと投資資金を大量に増額できるような職に就職したりとかそういう風にできるのであれば戦略を切り替えてもいいんですがね。

 

大量に投資元本を投入できないというのであれば、配当金生活を夢見るよりも長期投資で資産形成し、値上がり益狙いの投資戦略に切り替えた方が場合によっては正解です。

 

比較的少額投資であれば、はじめから配当金生活を夢見ないほうがいいかもしれません。

もちろん夢を持つのは自由です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。