iシェアーズ・コアJリートETF(1476)で簡単リート投資

その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、米国リートETFをお試し投資としてやっているのと同様に国内のリートETFにも投資しています。

株式とリートでは、株式の方がリターンが良いため株式に資金を集中するのは至極当然の結論です。

 

ですが、株式一辺倒では少々怖いし、しかし債券はリターンはひどすぎるし、コモディティは分配金が出ないし、投資するにしてもリートかなと。

 

iシェアーズ・コアJリートETF(1476)でお手軽リート投資

 

1476ETFの設定来からのチャートはこちら。

1476チャート

1476公式より

コロナショックの影響か知りませんが、めちゃくちゃ下がりました。

ETF設定当初のころまで大きく値下がりしてます。

 

結局、資産クラスを分散させても暴落するときは、みんな暴落するんだな~と笑

 

iシェアーズ・コアJリートETF(1476)の構成投資法人

 

構成銘柄はこんな感じです。

1476etf

 

当然のごとく、ぱぺまぺは投資法人とかよく分からないので、いくつか抜粋してみます。

  • 日本ビルファンド・・・国内最大のオフィス特化型J-REIT投資法人
  • ジャパンリアルエステイト・・・J-REIT最古参銘柄の一つ、オフィスビル特化型
  • 野村不動産マスターF・・・総合型J-REIT
  • 日本プロロジスリート・・・物流施設特化型J-REIT
  • オリックス不動産投資・・・首都圏、オフィスを中心とした総合型REIT

 

 

資金が少ない投資家でもETFでリート投資可能

 

本来であれば多額の資金が必要な不動産投資をお手軽に代わりにやってくれるのがいいですよね。

一つ一つの投資法人自体が、様々な不動産物件を抱えているわけです。

 

このETFに投資することで間接的にそれらの銘柄に投資することができます。

 

 

iシェアーズ・コアJリートETF(1476)の配当・利回り

1476分配金

分配金もきっちりでます。

一口価格が安いので、高利回りだとしても数十円しかでませんね。

それは仕方ないです。

 

安いからといっても、株数・口数をそろえれば、金額は膨れ上がります。

それは株式でも同じことですがね。

 

リートの知識なくてもリートに投資できてしまう手軽さ

 

厳密には不動産とはちょっと違うかもしれませんが、全くそちら方面の知識がなくてもリート系ETFやリート系投資信託などに投資すれば、リート銘柄にまとめて分散投資することが可能です。

 

ちなみにリート系投資信託に関する記事は↓

リート

ニッセイグローバルリートインデックスファンドでお手軽海外リート投資

2019年6月24日

 

 

仮にこのETFの中のリート投資法人が1つ潰れてなくなったとしても、他にもいくつものリート投資法人を抱えていますから投資する側としても安心ですね。

もっとも、投資法人よりもこのETFがなくなってしまう可能性の方が高そうですがね。

マイナーだから。

 

実は、リートにも投資してみたいという欲望は前からありました。

今まで躊躇していたのはリートよりも株式の方が成績が良いし、だったら株式を集中的に資金を回したほうがいいかなという感じでやらなかったんですが・・・。

仮にREITに投資すると、一番安いREITでも数万円かかります。

追加投資

インベスコ・オフィス・Jリート投資法人(3298))はREIT最安で買える

2019年8月21日

 

 

じゃあムリかな・・・と考える前に、お手軽価格で買えるリートETFやリートインデックスファンドなどに投資することで、資金が少ない投資家でもリートに投資することができます。

これでリートにも投資してみたいという欲望を抑えることができました。

 

最も、コロナショックによる暴落で今後継続投資するかは微妙になってきましたが。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。