iシェアーズ・コア JリートETF(1476)は、少額1口単位で買える。

投資 その他投資

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、REIT関係はほとんど投資はしないですけど、ちょっとは興味あります。

 

少額投資家なので、もしもREITに投資するならなんかないかな~と探してみたところ、安くREITを買えるものがあります。

それが、iシェアーズ・コア JリートETF(1476)です。

iシェアーズコア JリートETF(1476)は、1口単位で買える。

 

1476は不動産系の投資商品ですが、REITではなくETFです。

 

東証REIT指数に連動した商品です。

 

国内のREIT系ETFはそもそも数が少ないのですが、売買単位が10口から~というのが多いです。

 

その点1476は、1口単位で買えます。

 

少額投資家にはありがたいですね。

 

ちなみに1口あたりの価格ですが、

1476チャート

1476チャート

 

↑のように、1口2000円弱で買うことができます。

 

これがほかの商品だと10口からなので、2000円×10口、と一回売買するのに20000円の資金が必要になります。

 

資金的にも、お試しでREITに投資するならいいんじゃないかと。

 

iシェアーズコア JリートETF(1476)の構成銘柄

 

1476構成銘柄

1476構成銘柄

 

構成銘柄をみればわかりますば、いくつもの不動産投資信託がパッケージされていますね。

1口2000円程度で、これらの銘柄に間接的に投資することができます。

 

構成銘柄のうち、いくつかカンタンに紹介すると、

  • 日本ビルファンド(8951)・・・三井不動産をスポンサーとする国内最大オフィス特化型J-リート。
  • 日本リテール(8953)・・・商業施設不動産特化型投資法人。
  • 大和ハウスリート(8984)・・・大和ハウス工業をスポンサーとする総合型J-リート。
  • アドバンス・レジデンス(3269)・・・伊藤忠グループをスポンサーとする住居特化型J-リート。

これだけじゃないですが、ほかにも著名な投資法人がそろっています。

iシェアーズコア JリートETF(1476)の配当金・利回り

 

1476の直近配当利回りは、3.27%です。(2019年6月時点)

 

1476配当

 

年に4回もらえますね。

ETF自体の純資産額がまだ小さいことと、まだ出たばかりの商品なために分配金はそれほどでもないですね。

 

しかし、

  • 1口単位で売買可能
  • 1口2000円弱

 

という点を考えてみれば、少額で不動産に投資でき、しかも口数を積みやすいので配当金も徐々に大きくできるのではないでしょうか。

 

経費率は、0.16%と低コストです。

 

REITは株式にリターンで劣る

高配当

REIT自体は、利回りは4%前後です。

それだったら株式投資でいいような気がします。

SBI証券REITのETF

 

上の画像は、SBI証券で取り扱っているREIT系ETFです。

たったの12件しかありません・・・。

 

4%を超える利回りのものはありません。

しかも多くが売買単位が10口とか多いんですよね。

 

1476は数少ない1口単位で買える商品の一つなので、お試しで投資してみるのもいいかもしれません。

 

ですが、先ほどもいったように将来的なリターンを期待するなら最初から株式投資を選んだほうが最適です。

 

だからRIETはメインの投資となる株式の、分散投資先のひとつ、として投資したほうがいいでしょう。

 

ぱぺまぺは資金的に余裕がないのでREITには投資しませんが、もしも投資するなら1476を買っているでしょうね。

 

価格的にぱぺまぺ好みです笑

 

奨学金の返済が終わり、追納分の国民年金すべて払い終わって資金に余裕ができて、気が変わったら、もしかしたら投資します。

 

REIT詳しくないんで、あえて投資して興味のとっかかりにするのもいいかも。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。