コロナショックで思った、1489ETFの売却検討中

ETF

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺのポートフォリオのなかで、日本株式担当ということで保有している銘柄1489ETF。

毎月投資しているわけではなくて、 気が向いた時というか数か月に1回ぐらいの割合で投資している感じです。

 

株数的には、まだ両手の指で数えられる程度しか持っていないんですけど。

この銘柄は、コロナショックから回復した後、売却しようかなと検討しています。

 

日本株式の、疑似高配当株式投資戦略として投資していた

 

1489ETFは、日経平均を構成する225銘柄の中から特定の条件で抽出された銘柄50社で構成されています。

1489ETFに関しては以下の記事からどうぞ。

日経平均

日本株高配当銘柄だけ集めたETF・1489とは

 

条件から外れ、不良な銘柄が出た場合は 順次銘柄が入れ替えが行われます。

 

ぱぺまぺの中では日本株式担当の銘柄でした。

ぱぺまぺは株主優待を重視して日本株式投資しているわけでもなく、米国株式投資のサブ的な感じで投資しています。

 

日本株式の個別株式投資をやらないのは、米国株式に比べ日本株式は簡単に減配や株主優待の廃止などやるからですね。

あんまり株主に優しくないといいますか。

株主優待でごまかされてる感じはあります。

 

ぱぺまぺとしてみれば株主優待をやめてその浮いた資金を配当金として回してほしいところなんですけど。

 

それはともかくとして日本株式の高配当株式投資戦略を考えた時に、日本株式を、個別株で高配当株式投資をするのはちょっと怖いなというのがあったんですね。

追加投資できるかどうかも分からないし。

 

というわけでは日本株式の個別株ではなく、高配当株式だけを集めた1489ETFを買ったのがそもそもの経緯です。

コロナショックで見えた、自分の中の日本株式の位置づけ

 

1489ETFに投資し、擬似的な高配当株式投資戦略を実行することができます。

残念ながらコロナショックによる影響で、あちこちいろいろめちゃめちゃ暴落しました。

 

1489チャート

1489ETFチャート公式より

 

もちろんこの1489ETFもめっちゃ下がったんですけど、普通だったら安くなったんで追加投資考えるんですが、、、

 

どうにもこの銘柄を追加投資したいなと思わなかったんですよね。。。

その反面米国株式のVOOETFは追加投資したいなと思っていましたし、実際に追加投資もしました。

 

別に資金が足りなかったから、というわけではなくて、資金はあるんですけど追加投資したいなとは思わなかったんです。

それにはやっぱりぱぺまぺの中で日本株式投資への不安というのがあったんですね。

 

長期投資前提ならば、株式相場が上がろうが下がろうが関係なく投資していかないとならないはずです。

しかし実際ぱぺまぺは1489ETFに追加投資しようという気が起きていません。

 

株価がめちゃめちゃ下がってバーゲンセールで安くなっているはずなのに、なぜか追加投資する気が起きない。

株数が増やすチャンスなのに。

 

これに投資するんだったら1655ETFに投資した方がまだマシ・・・とも考えちゃったんですよね。

つまりこれは、

 

  • 1489ETFは自分の中で長期投資する銘柄じゃなかった

 

と思ったわけです。

 

本当に長期投資するなら、毎月毎月投資していたわけだし、そういう気が起きなかったということは、やっぱりそういう事のかなと感じてしまったわけです。

 

つみたてNISA対象の商品でもなく、一般NISAで買っていたわけでもない特定口座で買っていた銘柄です。

ゆくゆくは株価が回復し、プラスに転じた段階で売却しようかなと考えています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。