2019年からつみたてNISAします

投資戦略

スポンサーリンク







通常NISA→つみたてNISAへ変更

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、現在SBI証券で投資信託、ETF、個別株のいくつかを投資していますが、それら全てNISA口座で行っています。

NISAとは、少額投資非課税制度のことです。

最大600万円の投資枠から得られた利益に対して、税金が非課税になる、投資家にとってはお得な精度です。

最大600万円、年間にすると120万円の枠です。

それが最大で5年間なので、5年間×120万円なので600万円ということですね。

ぱぺまぺは、そのNISA口座で現在運用しているわけです。

さて、来年からはつみたてNISAに変更してそちらで運用することとしました。

つみたてNISA

NISAは5年間ですが、つみたてNISAは最長で20年間です。

ただし、NISAでいう非課税枠年120万が、つみたてNISAでは年間40万円と少ないです。

しかも対象商品が、選ばれた投資信託のみです。

 NISAつみたてNISA
非課税投資枠年間120万円年間40万円
口座開設期間2023年まで2037年まで
非課税期間最長5年間最長20年間
ロールオーバー可能不可
対象商品上場株式、ETF、投資信託選定された投資信託

簡単に違いをまとめると上の表のような感じです。

NISAだと、ぱぺまぺの少ない投資資金では年間120万円の枠を使い切れそうもないんですよね。

非常にもったいない。

なので、年間40万円ですけどつみたてNISAのほうが枠を使い切れるのでこちらを採用することとしました。

毎月投資だと、月3万3333円です。

これならぱぺまぺでもどうにかなりますよ。

それと、ぱぺまぺは一応、これから20~30年と投資を続けていく予定なんですよね。

そうなると、NISAだと期間が短すぎる。

投資は、長期的にやるべきです。

長期投資をするなら、最長20年の非課税期間があるつみたてNISAを利用すべきです。

複利の力は偉大なり

2019年1月5日

ポートフォリオの変更点

さて、ぱぺまぺは投資信託、株式、そしてETFとすべてNISA口座にて運用していました。

2019年からつみたてNISAに変更するとなると、これまでのポートフォリオをいくつか変更しないとなりません。

初心者なりに図のような感じで、なんちゃら戦略~って感じでポートフォリオを組みました。

ぱぺまぺ流投資戦略~貧乏人の投資戦略~

2018年9月22日

それぞれの戦略ごとに投資信託やら個別株やら割り当ててそれっぽい感じでやってました。

つみたてNISAでは、選ばれた投資信託しか投資できません。

なので、必然的にポートフォリオも変更です。

ポートフォリオ変更なし部分

  • eMAXI Slim国内株式(日経平均)
  • eMAXI Slim先進国株式インデックス
  • eMAXI Slim米国株式(S&P500)
  • eMAXI Slim新興国株式インデックス
  • EXE-iグローバル中小型株式ファンド

見事なまでにeMAXI Slimシリーズで占められています。

変更するに伴いまして、投資比率もまだ検討中ですが変更になります。

毎月3万3333円を、この5つの投資信託でぱぺまぺなりの比率で投資していくことになりますね。

S&P500の投資信託1本でもいいのですが、ぱぺまぺは心配性なもので、やはり米国以外の地域・国にも投資したいんですよね。

多少リターンが落ちたとしても。

なんか米国にだけ投資しとけばいいんじゃね?みたいな風潮があるみたいなんで。

本当はぱぺまぺもそれに乗っかりたい!!

でも心配性だから・・・。

ポートフォリオ変更部分

  • iFree NYダウ・インデックス
  • 三井住友・日本債券インデックスファンド
  • 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド

上記の三つは、残念ながらつみたてNISA対象外でした。

なのでこちらはつみたてNISAでは投資しないことになりますね。

いずれつみたてNISAに選ばれるかもしれませんが、期待はしないほうがいいでしょう。

比率は今のところ仮です。

まだ二ヶ月ぐらい時間があるのでもうちょい検討してみます。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。