2020年9月

投資戦略

配当金・分配金減配しても平気

配当を目的としない投資をすると、たとえ無配・減配になったとしてもたいしたダメージではありません。

投資をする上で、投資をする目的の一つに配当金が欲しいから、というのはあると思います。

投資資金が少ない場合は、そもそも高配当株式投資はおまけとしてやるべきで、基本的には投資信託やETFなどに幅広く分散投資していくのがよろしいのではと考えます。