なかなか行動にうつせないを改善したい

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

何かを変えるには行動しなくちゃならないのは分かるけど、実際なかなか行動に移せないのですよね。

何かをしようと思っても、

  • どうせ自分には無理
  • 今更やっても何も変わらない

とか思っているからだと思います。

行動することによる変化が怖いみたいな。

まあ確かにそれはそうなんですが。

じゃあ今のままの自分でいいのかというと、自分が納得できるならそのままでいいと思います。

行動次第で自分は変われる

最初はどんな小さなことでもいいから行動に移してみることが大切です。

行動しないことを選択することで、無理やり自分の中で納得しているのなら現状のままでいいでしょう。

例えば、ブログを書いて収入を得たいと思ってもなかなかそこまで行かないというのなら、毎日100文字でも200文字でもいいから何か文章を書いてみるとか。

本を読むであれば、あ一冊安いやつでいいし、世間で面白いと言われているものを何日かかってもいいから一冊読んでみるとか。

プログラミングを勉強してエンジニアになりたいというのであれば、progateからやってみるとか。

なにか行動をしたからといってすぐにいきなり何もかも変わるわけではありません。

ですが、最初の小さな一歩から継続していけば3ヶ月とか半年後の自分は変わっています。

失敗してもいいから、とりあえず始めること

ぱぺまぺだって数ヶ月前もしくはもっと3年前を思い返してみれば、その頃のぱぺまぺと今のぱぺまぺは全く違います。

ここ数年で変わったことといえば、

  • 投資
  • ブログ
  • プログラミング勉強
  • 転職

こんな感じです色々模索中です。

何かしら行動すれば1年後、2年後には大きく変わっていると思うんですね。

何か新しいことを始めるというのであれば、まずは小さなことから始めてみるのが大切です。

  • 一体何をやりたいか
  • 何をしたいか
  • 何をどうすればいいか

を考える。

やること、することを分解して、それを一つずつ潰していく感じですね。

ふと気がつけばいつのまにか自分がやりたいことをやっているという風になります。

人生一度きりなら、やりたいことやったほうがどう考えてもいいと思いませんかね。

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。