テックアカデミー挫折したら違う方法で勉強する

プログラミング勉強

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

プログラミングスクールは安くはない買い物なので、できれば挫折せずにいきたいです。

 

しかし今の自分には難しすぎたり途中で挫折してしまう可能性はあります。

仮に挫折してしまったとしても プログラミングが合わないというわけではないです。

 

スクールがだめだったからプログラミング合わないなというわけではないです。

それならば違う教材で勉強するとか方法はあります。

 

上記のとおり例えば、

  • Udemy、ドットインストール、Progateなど
  • テキスト、技術書
  • webサイト模写

といった方法があります。

 

ぱぺまぺは、過去にテックアカデミーというオンライン型のプログラミングスクールを利用したことがあります。

そのときの感想記事が↓です。

テックアカデミーのレビューとおすすめ

2019年7月11日

 

プログラミングスクール以外にも勉強できます

 

ある程度基礎を学んだあと、例えばwebサイトの模写をするなど。

プログラミングスクールだけが勉強する方法ではありません。

 

ぶっちゃけ、ぱぺまぺはプログラミングスクールだけじゃなくて上記3つ全て使っています。

最初は何が何だかわからなかったし、何から始めればいいかも分からない状態でした。

自分で調べる時間がもったいなかったというのもありますね。

プログラミングスクール挫折したらレベルを落とす

 

プログラミングスクールのメリットは、

  • 学ぶ内容がパッケージされている
  • メンターさんがつく
  • コートレビューもしてもらえる

 

ということで、ぱぺまぺはその恩恵を得るために、プログラミングスクールの1つテックアカデミーを受けたことがあります。

課題は難しかったし、実をいえば一番最後の課題は未だにクリアしていない(というかやるのを忘れてます)。

 

前よりは知識ついてるからもしかしたら今挑戦すれば課題はクリアできそうな気がしないでもない・・・。

 

ちなみに仮に挫折してしまってもプログラミングを諦めるのはまだ早いです。

スクールの内容が難しいなと思ったのなら、お金はもったいなかったかもしれませんが、それも1つの経験と思って 切り替えて次に行くべきです。

 

メンター付きで学ぶ内容がパッケージされたプログラミングスクールを利用するのはある意味効率的ですが、お金はかかるということを鑑みれば、場合によっては合わない人もいるでしょうね。

 

 

上記ツイートのとおり、挫折してしまったのなら、もう少しレベルを落として

  • ドットインストール
  • progate
  • 初心者用の市販のテキスト教材
  • Udemy

 

あたりを利用するといいです。

こちらの勉強法は、基本的にメンターさんはつかないのでわからないことがあったら自分で調べながらやる、という方法にはなってしまいます。

ただ、自分で調べるという方法も身につけなくちゃいけないスキルの1つなので、今のうちから慣れていくべきです。

 

くれぐれもプログラミングスクールができなかったからといって、プログラミングの学習を諦めるべきではありません。

まだ気が早いです。

 

プログラミングスクールが合わなかったら、上記のとおり、違う方法で勉強すればいいのです。

プログラミングの勉強がもしもそれでも自分には合わないなと思ったら違うスキルを勉強しましょう。

 

他のプログラミングスクールは分かりませんが、ぱぺまぺが受講したテックアカデミーの場合は、受講期間中に終わらなかったとしても教材自体は後からいくらでも見ることができます。

卒業してから数か月たちますが、自分のアカウントで今でもテックアカデミーの教材見ることできます。

 

卒業後も後からいくらでも見ることができますので、progateやドットインストールなど 学習し終わったらから、改めてもう一度教材を見直してみるというのもいいかもしれません。

 

ぱぺまぺが過去に利用したテックアカデミーは↓から見ることができます。

無料体験もできますよ。

 

TechAcademyの無料体験

ここまで読んでくださりありがとうございました




応援クリックよろしくお願いします。