お守り感覚で、ネットの定期保険に加入した

定期保険 保険

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→2018年7月から1日1記事更新、コツコツやって200記事達成

・低年収な社畜✕投資家✕ブロガー

 

保険はひとつのリスクヘッジです。

ですがリスクヘッジとはいえ資産運用とはまた商品の用途が違います。

 

保険は保険、投資は投資とわけて考える必要があります。

そのあたりの話は⬇の記事でも話していますので参考にどうぞ。

資産運用

貯金、投資、節約、保険の4点セットを使いこなす!

2018年12月13日

 

定期保険は、あまり高額な保険商品に入らなくても掛け捨てで格安のコスパのいいものがありますので、ぱぺまぺ的にはそちらで十分です。

ネットの定期保険はコスパが良い


今はネットでカンタンに加入することができる、ネットの保険がありますので、そちらを利用しました。

 

ぱぺまぺはこれまで、知人にいわれて

  • 終身医療保険
  • 低解約返戻金型終身医療保険

 

に加入していましたが諸事情で解約しました。

終身医療辞めた

終身医療保険を辞めた理由

2019年1月1日
生命保険について

生命保険の見直しについて

2019年3月7日

 

ネットの保険だとなんとなく不安な感じがしますが、だいじょうぶです。

  • ネットの生命保険は、価格が安くてコスパよし
  • ネットで完結できる
  • 気軽に加入、解約できる
  • 1000円前後でもそれなりの金額を補償。

 

というのがいいですね。

保険に加入すると、保険会社から人が派遣されて商品の説明やら、別商品の勧誘やらで時間が取られるんですよね。

 

ネットの保険だとネット出完結し、保険会社から連絡がきても電話かメールで済みます。

 

いつ死ぬかわからんから、格安の定期保険。

 

保険は、万一に備える商品ですから。

いつ死ぬかわからんのでそれに備えて定期保険です。

 

いつ死ぬかがわかれば苦労はしませんが(知りたくもないですが)、いつなのかわからないのに高額な保険商品に金をかけるのもどうかな、と。

 

収入保障保険を使うという手もあったんですが、ぱぺまぺは奥さんも子供もいませんので用途が違うかな、と。

 

問題は、更新ごとに保険料があがることです。

その点、一生涯保険料があがらない終身医療保険に軍配が上がりますね。

 

生命保険に関してはおのおの事情やニーズが異なりますので、なるべくなら自分で考えて選びましょう。

 

そうじゃないと、知人にすすめられるまま加入して結局解約したぱぺまぺのようになってしまいますから。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。