だれでもできる月5000円~1万円を生み出す方法

保険&節約

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

やろうと思えばだれでもできるカンタンな、「月5000円から1万円の投資資金を捻出する方法」です。

ざっくりいうと↓のツイートのとおりです。

 

 

  • 格安SIM乗り換え
  • 携帯電話、生命保険プラン見直し
  • 不要な生命保険解約
  • 毎日自販機で買い物しない
  • タバコ、ギャンブルを辞める
  • 毎日の自分のご褒美を辞める

 

↑の方法は、ぱぺまぺが実際にやっていますし、やろうと思えばだれでもできる方法です。

この種の話は、過去にも何度か話題にもしています。

月1万円の節約は、月1万円の給料アップに等しい

2019年9月5日

 

上記ツイートのことをやるだけで、カンタンに月5000円から1万円の投資資金を捻出することができます。

本当ですよ。

本人のやる気次第です。

 

余裕資金はカンタンに生み出せます

 

別に煽るわけではないのですが、投資資金がないから投資ができないという言い訳も、できれば上記のことを実践してからいってもらいたいところです。

今は投資信託100円から買えますから、実際は月5000円とか1万円とはいわないまでも月3000円からでもいいわけです。

 

月3000円だって、毎日自販機で飲み物を買って飲むのを止めたり、スタバでラテ買うのをやめるとかそれだけでカンタンに余裕資金が生まれます。

 

むろん、月3000円よりは月5000円のほうがいいし、月5000円よりは月1万円のほうが資産形成する意味ではいいです。

多ければ多いに越したことはないのです。

 

ただ、仮にもしいきなり月3万とか5万とかいわれても、投資をやったことがない人には厳しいです。

なので、まずはをやれそうなところからやって、削ってみるというのはいかがですかね。

 

上記ツイートのもの全部実践しろといわれても、人によっては難しいかもしれません。

なので自分的に一番やりやすそうなものからひとつずつ、ひとつずつやっていけばいいですよ。

 

読んだだけでなく、実践すること

 

ネットで探せば節約型の情報はいくらでも見つかります。

読んだだけで満足せずに、自分でやってみないとダメです。

 

やった結果、ちゃんと資金が手元に残るはずですから、よけいなことに使わなければ資金は手元に残るはずです!笑

 

ぱぺまぺは余裕資金で投資をすること前提でこの話をしていますが、投資をしないで貯金だけしたい!という場合でも上記の方法は有効です。

毎月5000円~1万円の資金を節約することは、毎月5000円~1万円の収入アップとおなじ効果があります。

 

ふだんと同じ生活がほぼほぼ維持しつつも余裕資金を捻出できれば、その資金は使わずに貯金なり投資なり自由に使うことができますからね。

 

とはいえ、ぱぺまぺはわりと当たり前のことをそれっぽく言っているだけなんですけど、意外と多くの人はやらないんですよね・・・。

 

 

結局のところこちらがいくら力説してもやるのは本人しだいなんですよね。

やらない人は、絶対やらないし、やる人は、やります。

 

でもやるやらないは自由ですけど、↓の方法はマジでおすすめです。

  • 格安SIM乗り換え
  • 携帯電話、生命保険プラン見直し
  • 不要な生命保険解約
  • 毎日自販機で買い物しない
  • タバコ、ギャンブルを辞める
  • 毎日の自分のご褒美を辞める

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。