資金がすくないうちは、分散保有さける

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

試験が少ないうちは 分散投資は避ける

ぱぺまぺは分散投資推奨派です。

 

資金が少ない投資家でありますが、資金が少ないなら過度な銘柄分散は避けるべきです。

 

投資資金少ないなら、銘柄分散保有避けるべきだった

 

個別銘柄分散投資は資金が多くないと厳しいです。

毎月の投資額が潤沢にあるならいいかもですが、、、

 

資金少ない投資家では取れる戦略が微妙に違います。

  • 個別株をメイン
  • 投資信託やETFをオマケとして投資
  • 個別株のみ

 

ということが可能です。

 

資金が少ないならば、

  • ETFや投資信託両方のみ
  • 投資信託かETFどちらか

 

という感じのほうが続きやすいです。

やはり資金は、それなりに集中したほうが効率的なのです。

 

投資資金少ないのに分散すると効率悪い

 

一つの銘柄に集中投資するのは危険です。

ある程度銘柄を絞って、それのみに投資をした方が分散投資的にも集中運用的にもバランスよく投資できます。

 

そこで、「買いたい銘柄」だけ集中投資します。

ぱぺまぺは今回のコロナショックを受けまして、結構自分的に反省点がありました。

 

反省点は、

  • 半値になっても買いたい銘柄じゃないものにまで投資していた
  • 資金少ないのに銘柄を分散保有し過ぎた

 

分散投資の名目で投資信託やらETFやら資産クラスの分散投資も意味があったのかな?という感じ。

 

結局なんだかんだいって投資は、良い商品も選ぶことも重要ですが、いかに多くの資金を投入し良い商品に投資していくかが重要になります。

 

インデックス投資に資金を投入しても、例えば利回り3%の商品だったら100万円運用して年間3万円しか増えない計算になります。

 

資金が潤沢にあるならともかくとして、 ぱぺまぺのように投資資金が元から少ない投資家は、あまり銘柄を分散投資してしまうと一つの銘柄あたりに投資できる資金が限られてきます。

 

投資効率が悪いですね。

 

いろんな銘柄に手を出したり、資産クラスの分散までもやってしまうと資金的には厳しいのかなと。

 

集中投資より分散投資より大事なこと

 

とはいえ、ひとつの銘柄にだけ集中投資するのも少々こわいということで、その当たりは自分の投資状況やポートフォリオをとよく相談して考えるべきでしょう。

 

ぱぺまぺ的には、

  • ムリなく投資を毎月することができる
  • 下落相場に対しても、いつも通り通常投資ができる

 

そんな銘柄にこそ投資するべきだと考えています。

 

今までは投資信託の寿命が心配だから、ということで複数の投資信託に投資していましたが、それもあんまり良くないのかもしれませんね・・・。

 

なぜなら投資信託自体、分散投資商品だし、似たような銘柄もかぶっている銘柄も多少ありますので。

 

こういうのも暴落相場で見えてきたこともあり、反省だったなと考えています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。