銀行の金利が低いので、貯金「だけ」はやめておこう

銀行 投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは社畜しながら毎日ブログ書いてますが、同時に投資もやってます。

 

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー

 

ただただ社畜していたころ、つまり投資をしていなかったころですが、銀行の金利とかとくに気にしたことがありませんでした。

ちょっと前までだったら、バカみたいに貯金だけしてたんですけど、今や投資という味をしってしまったから、投資と貯金のバランスを取るという贅沢な悩みができてしまった

今でこそ投資やって⬆のような悩みありますが、貯金だけしてた当時は、どんだけ金融リテラシーなかったんだよ・・・と昔のぱぺまぺに突っ込みたいところです。

 

貯金、そしてあわせて年金だけではそもそも食っていけない、というのが始まりで投資を始めました。

投資をやっていなかった当時は、とりあえず銀行に預けとけばなんとかなるか、みたいな感じでやってましたね。

金利がどうとか、とくに考えもしてませんでした。

 

というわけで今回は、銀行の金利が低すぎるというお話です。

 

結論:銀行の金利が低すぎるので、貯金「だけ」はやめておこう

 

銀行の金利が株式投資並みに利率がよかったらいいんですけど、残念ながら超絶低空飛行

 

現状の金利は、メガバンクですら0.001%って、ちょっとないですよね~。

これが投信のコストとかだったらすごくいい商品なんでしょうけど、違うのが残念。

 

貯金だけしていればお金が増えたかも知れない昔と今は前々違います。

投資などして、お金を積極的に運用していきましょう。

 

金融株の一つ、みずほ銀行株の記事もあわせてどうぞ。

みずほ銀行

国内3大メガバンクなのに、みずほ銀行は株価が安い理由

2019年1月20日

 

銀行の金利

今でこそ銀行の金利は0.001%ですが、金利が高かった時代もあります。

バブルといわれていた時代です。

その当時は、

  • 定期預金金利 6%超え
  • 普通預金金利 2.5%超え

 

今では考えられない金利の高さです。

 

今は1%以下どころか十分の一以下です。

ネットバンクなどのサービスで金利の高さを0.01%程度まで挙げることは可能ですが・・・低いことに変わりはありません。

 

銀行金利が低すぎて貯金では効率が悪い

ぱぺまぺの全金融資産のうち、3割~4割ぐらいが現金で、それ以外が、

  • 投資信託
  • ETF
  • 現物株
  • 米ドル、外貨建てMMF

に替わっています。

 

円を軽視しているわけではないです。

イメージとしては円以外の資産の逃げ道を作っておいてるって感じでしょうかね。

 

銀行の金利が0.01%。
物価上昇率が2%実現したとすると、毎年ー1.99%ずつお金が目減りしていくという・・・

これの対策はやはり投資しかないですな

 

昔のようにただ貯金だけしていては、効率が悪いです。

なので、投資をして資産を加速度的に増やしていかないと、将来厳しいです。

本当に。

 

それでも貯金をしている理由

 

貯金

とはいえ、ぱぺまぺは投資だけではなく貯金もしています。

それは、

  • 万が一に備えての待機資金
  • 投資用資金のプール

 

として使っているわけですね。

 

人生なにがあるかはわかりません。

急な出費があるでしょうし。

資金の大半を投資につぎ込んでしまうと、いざそのときがきたとき資金が足りなくて、投資した金融商品を取り崩さなくてはなりません。

 

投資は、投資元本を増やしつつ、長期で運用していくのが基本の大前提です。

半ばで取り崩してしまうのはちょっと違います。

 

もちろん将来的には投資している金融商品はすべて売却してお金に替えて使います。

しかし、それは今ではありません。

まとめ

預貯金では、お金をただ寝かせておいてるのといっしょです。

ニートみたいなもんですよ。

 

じゃあお金にも働いてもらいましょうということで、投資をしているんですね。

もうね、定期預金で金利分得をする戦略は終わったんですよ。

日本の金利政策が変わらない限り。

 

貯金もしつつ、投資を行うのです。

プラスアルファで副業、副収入です。

 

高収入な職についている人はいいでしょうが、そういう人はあんまり見かけないです。

手取り収入が少ないぱぺまぺにできるのは、貯金と投資とプラスアルファで副収入で資産を増やしていくしか道はありません。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。