我慢してまで今の仕事つづけるか

好きなものを辞める 社畜経験談

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

やりたいこと、好きな仕事、やってみたいことは決まっているのに、我慢してまで今の仕事を続けている意味はあるか?

あくまでぱぺまぺの主観ですが、続ける意味はありません。

もう少しフォローしていうなら、好きなこと、やりたいことをやるために、ある程度スキルやお金など必要なものがあるならば、生活費を稼ぐという意味ではその準備期間として好きではない仕事に就くのは仕方ないことだと思います。

 

好きでも得意でもない、むしろ苦手分野の仕事をこれから定年まで20~30年続けるのは、ムリかな、と。

それだったら、好きな仕事、やりたい仕事に就けるかはわからないけれど、リスクを取って転職したほうがいいです。

 

普通に考えて、やりたくない仕事を何十年も続けるのは苦痛

 

特にやりたいこともなく、漠然となんとなく仕事をしている状況、まあ生活するにも金が必要ですから、そのためには 好きでもない仕事とりあえずする、という感じです。

やりたいこと、好きな仕事が見つかっていて、準備ができているならすぐにそっちに切り替えた方が賢明です。

 

そうでないと逆にやりたくないことの仕事のために何十年も浪費することになります。

 

考えなくてもわかると思いますが、定年まであと自分が何年働くかわかりますかね?

10年、20年、もしかしたらもっとの人もいるでしょう。

 

ぱぺまぺの場合は、今からだとあとざっくり30年くらいあります。

一般的な定年といわれる時間まであと30年。

 

その30年もの間、嫌いな仕事、やりたくない仕事を続けていくのは嫌です。

どうせ仕事を続けるなら好きな仕事がいい

 

人生という時間は有限です。

どうせなら楽しくやりたいですよね。

 

同じ会社でずっとやっていくなら、好きな仕事とか得意なことをやり続ければいいです。

ぱぺまぺの場合はどちらでもない、むしろ反対です。

 

嫌いな仕事で、苦手な仕事です。

  • 精神的に、肉体的に毎日消耗
  • 時間も消耗
  • そもそも通勤時間が長い
  • やりたい仕事、好きな仕事ではない
  • 休日出勤、平日代休はない
  • 連休滅多にない(週6連勤)
  • 給料たかくない

一時期働かないでニートしていたころがありまして、なんでもいいから働かないと、ということで今の仕事に流れで来てしまったんですね。

今となっては、なんでもいいから、という選択で仕事を選んでいたのはどうなのかな、と思っています。

 

今の会社で定年まで働きたくない種々の問題

 

あと、30年ぐらい定年まで時間があります。

30年間、今の会社でやっていけるかと問われた場合、ぱぺまぺはNOといえます。

 

体力的な問題ももちろんありますがね。

それだけでなく通勤距離の問題、仕事のミスマッチ問題とか色々あります。

 

通勤距離の問題

 

例えば通勤距離の話にしても、今は片道2時間ぐらいかかります。

往復で4時間。

 

それが1日でかかる通勤時間。

月曜日から土曜日まで働いたとして(週6連勤)、 4時間×6日間で24時間なので、週に1日分通勤時間として使っています。

 

1か月だとだいたい4日ぐらい通勤で使っていますね、、、

1か月で4日だと10ヶ月で40日ですよ。

 

もっと近いところに引っ越せばいいのでは、と思いますが、今勤めている会社で今後もやっていきたい、というのであれば近くに引っ越してもいいです。

 

ただ、辞める可能性が高いのに会社の近くに引っ越すと、のちのち面倒なことになりそうな気がします。

というのも、まあ、前の会社の話ですが会社を辞めるとなったところ、社長と上司が自宅まで押しかけてきたことがあったんですね。。。

 

軽い修羅場になりました。

業界的にも会社的にもブラックなところでした、、、。

 

昔ですが、会社を辞めると伝えたとき、

  • 辞めるならだれかを代わりに連れてこい
  • 給料を払うために〇〇売ったんだから、その分返せ

とかいわれたことがあります。

従業員はどこの会社に勤めるとか選択の自由がありますし、なにかをしないと辞められない、というわけではないんですよね。

だからそんなこといわれる筋合いはありません。

 

とにかくとしてそういう経験があったんで、あんまり会社の近くにいたくないという感じです。

 

得意分野でない仕事を続ける辛さ

 

自分の得意分野の仕事でもないので、どうせやるならば自分の得意分野でがんばっていきたいんですよね。

会社に定年まで勤められるかどうかの判断材料として、

  • 自分の気持ちに従う

 

これが重要だと考えます。

 

転職失敗の可能性ありますが、死にはしないです。

転職がうまくいかない可能性がありますが、やってみないとわかりません。

 

やりたい仕事・好きな仕事をやる

 

転職活動するにあたり、次の仕事が自分のやりたい仕事、好きな仕事に就けるどうかは保証はございません。

ぱぺまぺの場合でいえば、webエンジニアですね。

30代半ばではたしてなれるのかどうか。

 

ですが仮の話で、webエンジニアになれなくても、他のなにかにはなれると思います。

少なくとも現状維持、つまり今の会社に勤め続ける選択肢はありません。

 

現状維持は、ある意味「楽」である

会社

変化に伴うリスクを取らずに現状維持は、ある種楽であります。

仕事は楽ではありませんが、、、。

  • 転職活動をしなくてもよい
  • 新しい人間関係を築かなくてもよい
  • 新しい仕事を覚えなくてもよい

たしかに楽といえば楽ですね。

 

ぱぺまぺ的には、現状維持のほうがリスクが高いように感じられます。

まず今の会社には、自分がやりたい仕事をできる環境ではないし、スキルを活かせる仕事でもありません。

 

ましてや、会社が30年後まで続いているのかどうかも不明です。

そのへんの中小企業なので、未来は不透明。

 

とはいえ、大企業でも大量リストラされる時代ですから大企業とか中小企業とかもうそういうのは関係ないのかもしれませんね。

自分の人生、未来のためにも働く

 

というわけで現状維持よりも、行動した方がぱぺまぺの未来のためにもいいかなと。

なれるかどうかはわかりませんがやってみないことには分かりません。

人生のうちの約1/3は仕事で潰れていくわけですから。

 

どうせ仕事をしないと生きて行かれないので、やるなら好きな仕事とかやってみたい仕事です。

それで自分の人生、時間を使いたい。

一度就いた会社を絶対止めてはいけない、というルールはありませんからね。

 

精神的に辛いなら転職するのもあり

仕事に心を殺されては、やってる意味がありません。

体調もいつまでたっても回復しないですしね・・・。

というか、そんな思いまでして会社で働く意味ってなに?

 

お金を稼ぐため?

 

だったら別に違うところでもいい気がしますが。

辛い思いまでして「そこ」で働く意義が見いだせませんね。

 

ぱぺまぺのいる会社は、休んだら悪いことのような風潮があります。

 

なんか過去のツイートですが、全部事実なんですよね、誇張なく。

辛い。

 

1日大半がそんな感じで潰れて、これが定年まで続くのかと思うとマジで絶望です。

 

そんな憂鬱な状況で毎日過ごしてなにか楽しいのかというと、まあ楽しくはないですよね・・・。

生活するためにお金を稼ぐのも大事ですが、それだけが重要なことではないです。

 

「仕事が楽しい」ものではないのが、不幸

 

仕事は楽しいものではない

 

人生の一部を辛いことで埋め尽くしてどうするって感じですね。

甘い考えかもしれませんが。

 

辛いことはあってもいいんですけど、楽しいことと辛いことの比率が違いすぎて・・・。

ぱぺまぺの感覚では、20:80で仕事のほうが辛いですね。

せめて転職して50:50か60:40ぐらいに引き上げたいところです。

この比率を変えれるかどうかは、自分しだいですね。

 

ちなみにですが、上司が引退したら、今の職場でやれるかというと、全然違う話ですね。

そもそも仕事があわないので・・・

今までがんばってきたけど、こればかりはなーって感じなんですよね。

 

今の環境を逃げ出すには、なにか行動しないと、ですね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。