投資をはじめる前に、やること・すること

投資をする前 投資入門

スポンサーリンク







投資は余裕資金ではじめるべきだが・・・

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、投資歴1~2年ぐらいのまだまだ初心者プレイヤーです。

どうなったら初心者から脱するのかと議論の余地はありますが・・・。

 

さて、投資は余裕資金で始めるべきです。

失敗したらこわいから、というのも少しはありますがそれがメインではありません。

 

生活費を切り詰めてまでやる必要はない、ということです。

生活コストをなるべく抑えて、余った資金を投資資金に回すのは有効です。

 

ぱぺまぺは、毎月の給料から投資資金分を確保しつつ、生活コストを抑えています。

それ投資を始めたころからずっと続けているので、もうそのスタイルには慣れてしまいました。

 

習慣化しましたね。

こういう状態になると、理想です。

 

コストを抑えているがゆえに、緊急の出費があったとき困りますがね。

そしたら貯金のほうで対応します。

 

投資資金には、手を出さないようにするのです。

 

今回は、そんな投資資金をどうやって捻出するか、というお話です。

投資資金を生み出す方法

 

 

ぱぺまぺのように手取り給料が少ない。(手取り20万届かない)

ボーナスない。

給料あがらない。

 

こんな状況でも投資資金は捻出できます。

大きく分類すれば、三つの方法があります。

投資資金を生み出す方法・1 節約する

節約するポイントはいくつかあります。

 

日常でできる節約ポイント

  • コンビニ、自販機で買い物をなるべくしない
  • 「頑張った自分へのご褒美」をやらない
  • タバコ、お酒、ギャンブルをやらない
  • 衝動買いをしない
  • 不要なモノを買わない
  • 買い物をするなら、ポイントがつくカード類で買う。
  • 「安売りセール中」、「ポイント倍増」につられて買わない
  • 「爆発」しない程度に、買い物をして発散する

 

これらが、日常でできる節約ポイントです。

どこでも使える現金最強ですが、ポイントカードがあるなら買い物時にポイントが付与されるのであるなら使いましょう。

 

ただし! ポイントのために買い物をしないようにしましょう!

それでは本末転倒、意味がありません!

 

日常でできる節約ポイントのほかに合わせて行うと有効な方法があります。

家計的にも。

 

やったほうがいい節約ポイント

  • 生命保険のプラン見直し
  • 不必要な生命保険の解約
  • 利用頻度が少ない、利用していない月額サービス系の退会・解約
  • 格安SIMの導入

 

日常で出来る節約だけでは限界があります。

やったほうがいい節約ポイントは、毎月の固定出費を抑える効果があります。

 

さらにもっというと、給料が上がらなくても、節約するだけで、昇給したのと同じ効果を得られるということです。

 

プラン変更の程度によっては、毎月1万円節約することも可能です。

毎月1万円節約できれば、年間で12万円の節約ですよ。

 

ぱぺまぺは、格安SIMの導入や生命保険の見直しを行ったりして毎月1万円出費を抑えることに成功しました。

 

ぜひお試しあれ。

投資資金を生み出す方法・2 貯金する

節約ときたら、次は貯金です。

投資をやっていない人でも、貯金はしてると思います。

貯金をしていない人は・・・がんばりましょう。

 

上の節約ポイントで生まれた資金をそのまま貯金すればカンタンです。

投資するにしたって、種銭がなければできませんからね。

 

ただ貯金しているだけでは貯まりません。

貯めやすい状況というか環境というか、それをつくったほうがいいです。

おすすめ貯金法

  • 先取り貯金をする

 

おすすめ貯金法は、ぱぺまぺも実践している先取り貯金です。

先取り貯金とは、毎月の収入の中から、出費分、貯金分をまず確保する。

そして余ったお金でやりくりする方法です。

 

  1. 毎月の収入がはいる
  2. 毎月絶対に出る固定出費を取る
  3. 貯金分を取る
  4. 余ったお金で、やりくり

こんな感じ。

 

まずもって、余ったお金で貯金はできません。

上でのべた節約法とあわせておこなうと、すぐにお金が貯まりますよ。

やること・することのまとめ

もう一度、まとめます。

日常でできる節約ポイント

  • コンビニ、自販機で買い物をなるべくしない
  • 「頑張った自分へのご褒美」をやらない
  • タバコ、お酒、ギャンブルをやらない
  • 衝動買いをしない
  • 不要なモノを買わない
  • 買い物をするなら、ポイントがつくカード類で買う。
  • 「安売りセール中」、「ポイント倍増」につられて買わない
  • 「爆発」しない程度に、買い物をして発散する

 

やったほうがいい節約ポイント

  • 生命保険のプラン見直し
  • 不必要な生命保険の解約
  • 利用頻度が少ない、利用していない月額サービス系の退会・解約
  • 格安SIMの導入

 

おすすめ貯金法

  • 先取り貯金をする

 

これを実践するだけで、この記事を読んでいるあなたもお金が貯まります!(たぶん)

と、まあここまでいっておいてなんですがお金がなくてもできる金融商品があります。

 

それは投資信託です。

100円から買うことができます。

 

100円だったら、上の節約だの貯金だのしなくたってだれでも捻出することできますよね?

証券口座を開かなければならないという手間がありますが・・・。

 

ただ投資をするだけなら100円の投資信託を買えばいいのですが、100円の積立投資では資産形成の点では意味がありません。

投資元本が多ければ多いほどいいですから。

 

そのための種銭をつくるために、上の貯金や節約法をすすめているわけです。

だから、投資をする前の準備をしておきましょう、というのが今回の趣旨でした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。