大きな出費を節約する

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

投資をやるための準備として、投資資金を用意したり証券口座を開いたり、とかあります。

 

事前の策としては、出費を減らすことも大事な準備です。

出費を減らすには、今はネットで探せばいくらでも節約の方法は見つかります。

 

携帯だったら格安携帯にしたり、生命保険だったら不要なものに入らないとかプランの見直しなどがあります。

ほかにも、

  • マイホーム
  • 結婚

 

などを諦める、という方法もあります。

ちなみにぱぺまぺは、マイホームと車を諦めました。

 

マイホームと車を人生の出費から排除する

 

最近の若者の車離れとかいわれていますが、ぶっちゃけ買う金がないんですよね。

買うときはもちろんローンを組んででしょうが。

 

といいつつ、見栄のためにバカ高い車を買ったりしている人もいますがね。

車の改造とか・・・。

 

ま、本人が好きでやっているならそれでいいんですが。

 

車を諦める

 

仮に、中古車を買って長距離走った場合は1年とか2年しかもちません。

しかも車の税金は高すぎます。

  • 自賠責
  • 任意保険
  • 燃料代
  • 修理代
  • その他維持費
  • ローンで購入した場合は、その代金

 

まるで車の税金を払うために働いてるようなものになってしまいます。

ですが、地方では車がないと困るという問題があります。

(都会に住んだことがないので、そちらの場合はわかりませんが)

 

車をまったく持たない、というのはちょっと地方在住の身としては厳しいです。

対策としましては、

  • 必要なときだけ車を借りる
  • 会社の車を使わしてもらう

 

燃料代くらいはかかるかもしれませんが保険代や税金は払わなくても済みます。

それだけでもかなりの節約になります 。

 

ちなみにぱぺまぺは、会社の車を使っています。

 

マイホームを諦める

 

住宅ローン20~30年払いとか気が遠くなりそうな地獄が続きます。

ぱぺまぺは奨学金を今でも払っていますがたった280万でも長いこと払い続けているわけですよ。

 

毎月14000円ぐらいですが、それでも支払いにヒィヒィ言っている状態です。

そんなぱぺまぺが、〇〇年ローンとか組むのは結構リスクが高いです。

 

20年後、30年後も同じ職場でそして収入も確保されているかというと必ずしもそういうわけでもないです。

 

仮に今の会社がめちゃくちゃホワイトな企業であればいいかもですが、ブラック企業だったり、給料も安定しないということだとなかなか一つの所にとどまるのが難しいです。

 

事前に考えていた計画通りにいかないかも、という不安だってあります。

 

ぱぺまぺは奨学金でそれに失敗しましたからね・・・。

 

諦めるのは、悪いことばかりではない

 

終身雇用が崩壊したいま、一つの会社に居続けるというのもあまり最良とはいかなくなりました。

 

収入が安定しないと、マイホームにしろ車にしろ、場合によっては厳しいです。

 

今は車はレンタカーやカーシェアリングなんかもあるし、マイホーム建てなくても賃貸でもいいわけです。

マイホーム建てるのがひとつのステータスかもしれませんが、延々と何十年も支払いを続けていくのは地獄です。

 

給料が低いならなおさらです。

 

自分の給料に見合った出費をしていくべきです。

 

あ、結婚は諦めていませんよ笑

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。