債券投資にリスクはいらない

債券投信関連

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは株式をメインに投資しています。

現在は債券のほうには投資していません。

 

債券投信を保有しているだけです。

ちょっと前までは債券投信にも投資していましたが、ちょっと今は考え方が変わっていて、もう少しリスクを取りたいと思っているから株式メインでやっているわけですね。

 

リターンを欲するならリスクをとって投資するべきで、株式投資はそれには最適です。

ですが債券投資に関しては、リスクはいらない、と思っています。

 

債券投資にリスクはいらない

 

株式投資をする場合と債券投資をする場合とでは、ぱぺまぺの中ではちょっと役割というか考え方が違うのです。

上述したとおり、債券投資に関してはリスクはいらないという感じです。

 

場合によっては、投資は年齢によってスタイルは変えるべきだと思います。

10代~30代では積極的に株式に投資してリスクを取っていくべきだと考えています。

株式以外の資産クラスには、あまり注力しないということですね。

 

それでも債券投資をする場合は、あまりリスクを取りたくない、保守的な感じの投資をイメージしてやります。

 

債券投資をするときはどちらかというと、なるべく資金を守りたいというイメージが強いです。

債券投資で代表的なモノだと、

  • 日本債券
  • 先進国債券
  • 新興国債券

 

があります。

日本債券投信

とある日本債券投信のチャートです。

だいたい横ばいですね。

 

先進国債券

そしてこちらが先進国債券投信のもの。

日本債券投信のものとくらべると上がり下がりが激しいです。

 

 

 

そして⬆が新興国債券投信のもの。

先進国債券投信同様、上がり下がりが激しいです。

 

 

債権投資は、ぱぺまぺの中ではお金を守りながら投資していくという感じなので、先進国債券や新興国債券のようなリスクはそこまでいらないかな、と。

守りながら投資、という点でいえば⬆の3つであればあえて動きの少ない日本債券投信でいいですね。

 

日本債券は、ローリスクローリターンすぎてちょうどいい

だから今まで先進国債券にも新興国債券にも投資していませんでした。

日本債券はローリスク・ローリターンすぎるのでちょうど良いです。

 

まだ資金を守る、という段階ではないので債券投資のほうをいったんやめました。

もしぱぺまぺの年齢が例えば50代~60代とかであれば株式の比率を減らし、もう少し積極的に債券に投資していたかもしれません。

 

現在はそこまで考えなくていいですね。

債券投資でも大きくリスクを取って投資するならば、先進国債券や新興国債券も視野に入れるべきなのでしょう。

 

ただ、債券投資でリスクをとっていくなら株式でいいかな、と。

そのへんは役割分担ですかね。

 

日本債券投資がローリスクローリターンすぎるので、リターンを求めた投資に関しては向いていないです。

リスクを取って投資をするなら債券ではなく株式、ということになるので、どちらにしろ先進国債券と新興国債券はいらないです。

 

将来的に日本債券ではないものに投資するとすれば、例えば米国債あたりが候補になるんじゃないかと思う。

米国債で有名なものだとBNDやAGGあたりになります。

 

両ETFの違いはよくわからないのですが、、、

S&P500ETFぐらい債券ETFの分野では鉄板銘柄です。

 

債券ETFも興味ありますが、まあ今のところ株式メインで投資していくので、しばらくは債券はいいかな・・・。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。