読書習慣を取り戻すためにやったこと

未分類

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

読書の習慣を取り戻すためにざっくりやったこと試したことは彼のことです

  • Kindleを買ってみた
  • 電子書籍で読んでみた
  • Amazon Audible を試してみた
  • 過去に1度読んだことある本をもう一度読んでみた

などです。

読書習慣を取り戻す方策

Kindleや電子書籍は最近に流行りの読書を取り入れてみたという感じでお試しでやってみました。

こちらの方はまだ効果が出てきたという感じではないんですが、Amazon Audible の方は、とりあえず耳で聞いてみて読書に関する意欲を自分の中で高めてみるという効果を期待して始めました。

Amazon Audible は Amazon のサービスの人数あるサービスのひとつです。

特に本は読みたいけど時間がないという人は、例えば何かをしながら耳で聞くということが可能になります。

頭に入るかどうかはともかくとして、 何か本を読んだ、言うこと聞くことができます。

月に1度1コインもらえて1コインで本を一冊読むことができます。

月額1500円なので、1コインが1500円程度の価値と考えると、1500円以上のものを聞いてやればもと以上は取れると思います。

一度読んだ本を再読する

あとは一度読んだことある本を、もう一度読み返してみるということですね。

新しい本で試さないのは、読んだことがないから面白いかどうかわからないわけです。

面白いかどうかわからないのに読んでる途中で失敗するかもしれないので、あえて一度読んで面白かった本を読むということですね。

一度読んだ本であれば、面白い本だったか面白くない本だったかそれぐらいは分かりますので、面白い本を一冊選んで、なるべく内容は忘れているものを選んで、最初からちょっとずつ読むようになります。

今ぱぺまぺが試しているのは寝る直前にパソコンやスマホを閉じ、とりあえず読書する。

それも5分でも10分でもいいから数ページしか進まなくてもいいから読む、と。

 

本を読む時間を作らないと永遠に読まない

時間がないと嘆く前に、読む時間を作らないと読書ができません。

でもこれがラジオであれば耳で聞きながら、ということができます。

 

読書は目で読まないと頭に入らないので どこかで時間を作るしかありません。

時間がないという人は本当に忙しいんですかね?

 

本当に5分も10分も時間ないんでしょうか?

多分読む気がないから読まないだけです

 

何かの作業を一旦止めて5分もしくは10分でもいいから本を読む。

それを毎日ひたすら続ける。

 

そうするといずれはその一冊の本を読み終えることができますから、別にいつまでに読むとか 締め切りを設定するわけでもないし。

自分のやりやすいようにやればいいです。

ぱぺまぺは寝る直前とりあえず5分か10分ぐらいでもいいからほんの数ページしか先に進まなくてもいいから本を読んでいます。

 

これは自分の中ではリハビリ 的な感じでもしこの方式でもう少し続けられれば 未知の本に挑戦してみようかなと思います。

日常や仕事が忙しくてなかなか読むことができないという人は結構多いです。

 

ぱぺまぺもつい最近までそうだったので 忙しさ慣れて嘆くのはまあ構わないんですが、時間を作る努力をした方がいいです。

何かを辞めないと新しい時間は生まれません。

 

ぱぺまぺも前は寝る直前まではパソコンでプログラミングの勉強したり本当に寝る直前までやっていたんですけどね。

それを止めてこれから寝ようかなと思う10分前とか20分前とかにパソコンをとじてを読むようにしました。

 

これはなんとか継続しています。

こういうのもルーティン化することによって継続が可能になるということですね。

色々試しましたがやっぱり一番効果で自分の中で効果的だったのは、毎日ちょっとずつでもいいから読書するということですかね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。