積読を解消するには

スキルアップ・自己改善

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺの趣味は読書なんですが、積読がかなりあります。

家にある蔵書の半分以上はもしかしたら積読かもしれません。

 

買ったはいいものの、 読んでいない本が多数あるんですよね。

それを解決する策として、

  • めちゃくちゃ面白い本を読む
  • 必要なところだけを読む
  • 毎日少しずつ読む。
  • 読まない本を売りまくる

 

これしかないかなと思いました。

 

積読を解消したい

 

大体1000冊から1500冊ぐらいあるかもしれませんね、読んでない奴。

最近はマジで転職のためのプログラミングの勉強で忙しいです。

 

仕事が忙しくて、朝早い帰りが遅いでなかなかゆっくりと本を読む時間がありません。

学生時代は、時間が余っていたので1日に本を4冊読むとか普通にやっていましたね。

 

今はもう1か月に1冊も読まなくなってしまいました。

 

基本的に社会人は忙しいから、時間を作る努力する

 

本を読む時間が作るとするとプログラミングの勉強とか他のことがおろそかになってしまいます。

どんな人でも24時間しか時間がない。

 

ぱぺまぺの場合、片道2時間と通勤かなりありますので、会社のために時間を使っているような感覚なんですね。

家に帰ってから寝るまでは大体3時間ぐらいしか時間がありませんのでその3時間で何をするかといえば、

  • ブログを書く。
  • webデザイン、プログラミングの勉強をする
  • 動画編集の勉強する

もちろん、1日で上記のこと全てやっているわけじゃなくてどれか1つですね。

これをやるとあっという間に必要な3時間は失われます。

 

対策としては上記の通りどこかで時間をつくり、やっている作業を少し減らしてやるしかないです。

隙間時間とか、寝る前の作業辞めて読書するとかですね。

 

もしくはめちゃくちゃ面白い本を選んでテンションあげて、それを毎日コツコツちょっとずつ読む、必要な部分だけ読むなど。

これしかないかなと思います。

Kindleを活用したい

 

Kindleなんかも買ってみたりして、少しでも読書習慣を取り戻そうとしていましたが、今はただ棚の肥やしになってます笑

 

せっかく買ったわけですからKindleをうまく活用していきたいところですがそれよりも積読の状態になっている本をなんとかしたい。

 

もちろんはわざわざ積読にするため、かったわけではなく、ちゃんと本を読もうと思って本を買ったわけであります。

 

毎日コツコツ読めば、いつか読了する

 

じれったいですが、毎日コツコツちょっとずつ読むといつかは終わります。

例えば今日は1章だけ読む。

明日は2章だけ読む、とかそういう風にしないとですね。

 

そうすればそのうち終わるでしょう。

 

締切的なものは別に自分の中だけで設定すればいいので、例えば最初は1ヶ月に1冊とか軽めのところから始めようかなと。

 

昔は読んでいたけども急に読まなくなったし、週に1冊となるとそれも厳しい。

ゆるいところから1ヶ月に1冊という感じにしといた方が無難です。

で、読んだ本の感想とかをこのブログに投稿してみる。

だれかに向けて発信活動をすればもしかしたら続くかもなって思ったりしています。

そもそも積本を減らす

買って満足。

いつか読む。

 

でもそのいつかは、永遠に来ない気がします。

なので、絶対に読みたい本だけ残しそうでない本は売却していく。

 

積本の数も減るし部屋も片付くし。

本当に読む気にならないと一生片付かないです。

 

あと掃除も楽です笑

 

というわけでいくつか提案してみました。

  • めちゃくちゃ面白い本を読む
  • 必要なところだけを読む
  • 毎日少しずつ読む。
  • 読まない本を売りまくる

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。