投資信託では、お金持ちになれない

投資信託

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、つみたてNISAや特定口座でいくつか投資信託に投資しています。

 

投資信託は基本的に市場平均を狙って投資成績を維持していく商品です。

勝ちにくいが、負けにくい投資商品でもありますが、それがゆえに大金持ちにはなれない投資商品です。

 

投資信託は平均よりも良くなればOK程度で考える


市場平均を狙っていく投資商品なので負けにくいですが、大勝ちもしにくいです。

ここでいう市場平均は、

  • 日経平均株価、TOPIX
  • S&P500、NYダウ

 

などが該当します。

ぱぺまぺが投資している投資信託の中にも、これらの指数が採用されています。

 

ぱぺまぺは別に市場平均に勝とうとかも思っていないので、個別株投資はしていません。

将来的に使えるお金が、ふつうに貯金だけしているよりも増えていればいいかな、程度にしか思っていません。

 

長期間にわたっての投資なので資産形成的にも時間かかります。

時間かけたぶんだけものすごくお金持ちになれるか、というとそうでもないんです。

 

小金持ちぐらいにはなるかもしれませんが。

大金持ちにはなれません。

 

投資信託がそもそもそういった趣旨の商品ではないのでしょうがないといえばしょうがないんですが。

 

FXをやるとか個別株をやるとかの方が可能性はあるかもしれません。

そちらの投資は、少々リスキーです。

 

大金持ちになるのが目的で投資をしない

年金不足

 

大金持ちになる≠資産形成目的。

 

ぱぺまぺの場合ですけど、別に大金持ちになるために投資をやってるわけではないんですよね。

投資を始めた当初は、貯金と年金だけでは食っていけないと思って始めたんです。

 

ぱぺまぺは、老後にお金の心配をしなくてもいいようなところまで資産形成していきたい、という感じでやってますね。

もちろん、大金持ちになれるのにはこしたことはないんですが、まあ、たぶんぱぺまぺにはムリかな、と。

 

ですが、通常の貯金と年金だけで資産築くよりは大きく資産を増やせる自信はありますが。

 

ぱぺまぺは、今日の時点でもいろいろ投資を試したりしました。

  • ワンタップバイで少額個別株投資
  • ソーシャルレンディング
  • 通常の個別株投資

 

どちらも投資撤退しました。

とはいえ、その分の資金はETFや投資信託に回すことができました。

 

投資信託だけでは大金持ちにはなれませんが、ETFや、ぱぺまぺはいったんは辞めてしまった個別株投資などと併用してやれば いい線行くのではないかなと。

 

もっとも、投資もいいですが1番いいのは、給料が良いところに働くとか副業して稼ぐとかしたほうが 大金持ちになりそうです。

もちろん投資と併用してですがね。

 

投資信託は初心者向きですし、投資に手が出しやすいです。

資金が少ない投資家であっても投資に参加できます。

 

金持ちになるには個別株やFXの方がなれるような感じはしますが、ぱぺまぺはそこまでのリスクを取りたくないので投資信託やETFで十分です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。