投資信託の新商品乗り換えは慎重に。

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺはつみたてNISA及び特定口座にていくつか投資信託に投資しています。

つみたてNISA以前は通常NISAでも投資していたので、そちらは現在は保有のみです。

 

長期投資を前提として、銘柄を選んでいるわけですが、コストが安い・信託報酬が安い商品とか次々現れてくるわけですね。

ついつい乗り換えたくなります。

 

ぱぺまぺはその場合どうするかというと、すぐに新商品に乗り換えせずにちょっと様子を見るんですね。

今回はぱぺまぺが投資しているSlimシリーズを例にして説明しますが、人によっては違う商品ということもあるでしょう。

 

なので、ひとつの参考意見としてみてもらえれば。

 

現在は、Slimシリーズ。さらに安いものが現れたら?

 

業界最安を狙い続けていくというeMAXIS Slimシリーズの投資信託があります。

例えばSlimシリーズのS&P500投資信託は、最近出たばかりですが、同類の商品で低コストなもので最初に登場したのがiFree版のS&P500投信でした。

 

最初ぱぺまぺは、iFree版に投資していました。

その後にSlimシリーズが業界最安を維持し続けるというコンセプトとともにiFree版よりさらに低コストなS&P500投資信託が登場します。

 

ぱぺまぺはそのコンセプトを信じてSlim版に乗り換えました。

いちおう考えがあって、そのコンセプトを信じるならば、Slimシリーズをもってさえいれば他社がいくらコストを値下げしようともSlimシリーズが同額か、さらにコストを自動的に下げてくれるからです。

 

常に最安クラスの投資商品を保有することができる、という点に魅力を覚えたので、iFree版をやめてSlim版に投資しているわけです。

 

さて、今度はSBI版のS&P500型投信が出ました。

SBIアセットマネジメント版S&P500投信が出るみたいです。

2019年9月6日

 

ぱぺまぺは、今のところそちらにはまだ投資はしていないのですが、コスト的には非常に魅力的です。

  • SBI・バンガード・S&P500・・・コスト0.0938%
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)・・・コスト0.165%
  • iFree S&P500インデックス・・・コスト0.2475%

 

 

0.1%切るSBI版はすごいですね~。

Slim版も下がらないかなあ(チラッ)

iFree版も十分安いんですけどね、ほかの2つをみちゃうと高くみえる不思議。

 

ぱぺまぺはそれでもSBI版には乗り換えません(今のところ)

 

もしかすると、Slim版がさらにコストを対抗値下げしてくれるかもしれないという淡い期待を抱いているからです。

仮にSBI版に乗り換えてしまって、さらにコストが安い商品が他社から出た場合に、SBI版は果たしてさらにコストを下げるのか、という疑問があります。

 

今でも十分コストは安いのですが、コストを下げてくれる実績という点を考えると、Slimシリーズのほうが軍配があがるかなと。

SBI版ではなくこのままSlimシリーズを保有していたほうが、長期的にみて正解なのかなと考えてはいます。

最も、SBI版が登場した時点でまだ対抗値下げをしていないので、その辺はちょっと微妙になってきてはいますね。。。

 

投資信託を長期保有する

 

いちおう、長期投資目的でその投資信託を買っているわけなので、次から次へと乗り換えるのはちょっと違うような気がするんですよね。

 

だからぱぺまぺは当面のところはSlimシリーズの投資・保有をしています。

日本の投資信託の寿命が短い、という問題がありますがこの「投資商品を買い続ける」というのもなかなか難しいようです。

 

実際には、次から次へと商品を乗り換えたり、せっかく1年とか2年投資していたものの積み上げを辞めてしまうパターンとか結構多いみたいです。

 

考え方は人それぞれなのでコスト最優先を考えるならば、SBI版に乗り換えた方がお得なのかもしれません。

1回目の運用報告書を見るまで、とか適当に様子を見る期間を設定しときます。

 

コスト差は大きいですが、とはいえそれでもSlimシリーズは低コストな投資商品であることには違いありません。

 

なるべく長期投資をしていく考えであれば、今自分が投資している商品の投資・保有していった方がいいです。

ただし、明らかにコストがめちゃくちゃ高いものであれば乗り換えるべきだとは思いますがね。

例えば、1%越えの商品や0.5%などの高コストな商品から今の商品に乗り換えるのは正解なような気がします。

 

ぱぺまぺは今のところ新商品に乗り換える予定はないのでこのまま投資・保有し続けますが、あまりにも改善が見られないようであれば将来的に乗り換える選択肢もおおいにありです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。