人生の選択肢を増やしておくと楽になる

社畜経験談

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

人生の選択肢を増やしておくと、楽になります。

もう人生これしかない、これしか生きていく術がない、というのだと、少々人生ハードモードだと考えます。

 

自分に取れるあらゆる選択肢を考えるべきで、道は一つしかないわけではないということを覚えておくと良いでしょう。

 

選択肢を増やすは、逃げ道を用意すること

 

例えば仕事にしたって、今勤めている会社が全てというわけではありません。

当ブログでは何回も言っているのですが、世の中には会社はいくらでもあり、 いくらでも仕事を選べる時代です。

 

ちょっと入った会社に定年まで勤めなくちゃいけない、というわけではありません。

もちろん定年までできれば幸いですがね。

 

ぱぺまぺがいいたいのは、仕事を変えたい、やりたいことはあるのだけど今の仕事を辞めたらやっていけないのでは?と考えるのは早計ということです。

 

たぶん辞める時は上司から色々言われるでしょうが、その会社での物事の常識しか知らないわけですし、その業界での常識しか知らないわけです。

他所の会社の文化や業界の独特の文化などは全く知らないわけなのですから、上司が言うことが120%正しいというわけでもありません。

 

仕事を一つのこと極めるのはとても素晴らしい事なのですが、万が一続けている仕事がダメになった場合も想定し、別の道も一応考慮しておかないと、と考えます。

 

逃げ道は人生の保険

 

ぱぺまぺだったら、Web制作やプログラミング関係ですが、 転職してそのまま勤続するというパターンも考えられますし、フリーランスになるという道だってとれます。

 

やってみてダメなら例えば他のこと、

  • Webデザインも勉強してみる
  • 動画編集も勉強してみる
  • ライティングもやってみる

時間があまったらやってみたいこと

 

とか、とにかくお仕事はいろいろやっておくのがいいでしょう。

人生の1/3は仕事ですから、逃げ道を用意しておかないとしんどそうです。

 

こんな感じで、逃げ道や選択肢を増やしておくと、生きる道はこれだけじゃないんだよなぁとかって考えることができるので多少気が楽になります。

これはお金の面でもそうです。

 

ぱぺまぺは貯金と年金だけでは不安なので投資もやってます。

投資だって投資信託の他にETF だったりポイント投資やったりしてます。

 

万が一年金がもらえないパターンを想定していますし。

まあ何事も保険は用意しておくといいかなと思います。

 

人生やり直し効くとはいえ、失った時間は戻ってきませんから。永久に。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。