通勤時間がまじでもったいない

社畜経験談

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは社畜会社員で、通勤時間が2時間とかかかります。

ふつーに。

 

通勤時間をもっと効率的に使って色々やりたいんですけど、なかなか厳しいです。

通勤時間を効率的に使う、ということに注力するよりも、そもそも近いとこに住めばいいだけの話なんですよね。

 

極論をいえば、例えば在宅やリモートワークなど通勤時間をゼロにすればもっと色々生産的になれるかなと考えます。

 

そうなると、転職という選択も視野にいれることになります。

↓でおすすめの転職サイトを紹介しています。

転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になる

2019年7月13日

 

通勤時間も考慮して職場を選ぶべき

 

ぱぺまぺが次に転職する時は、本当にマジで通勤時間がかからないところがいいですね。。。

 

片道2時間往復で4時間、週にすれば1日分を通勤時間で使っています。

1か月だと4日分ですね。

 

4日分の時間がただの通勤で使われているということを考えるとマジでもったいない。

4日もあれば、ぱぺまぺだったら1日1つにしてもブログ記事を4つかけますし、プログラミングの勉強ももっと色々できるでしょう。

 

通勤時間が短くなっても、早起きは継続する

 

仮に通勤時間がもっと近いところになったとしても、朝早く起きるというスタイルは崩さないと思います。

もう癖になってしまっているので・・・。

 

通勤時間が短いところに転職したとして、朝早く起きて、朝の家を出るまでに多分ブログ1記事くらいは書けるぐらい時間ができます。

 

朝ブログを書けば、夜は書かなくてよくなるので、違うことに時間を費やすことができます。

今は夜にブログ書いたり、プログラミングの勉強したりしてますが、それ以外のことをする時間ができるわけです。

 

今でさえ限られた時間でなんとかやっているわけですから、もっと近いところに住んだらもっと色々できるわけです。

そう考えると、通勤時間はほんっとに悪ですね。

非常に時間がもったいない。

 

片道2時間かけて、1日のうちの4時間という貴重な人生の時間を通勤ごときに浪費し、会社で好きでもない仕事をやって1日終えるわけです。

長距離通勤していると人生消耗しますね。

 

今の長距離通勤を生かして何かできることをいろいろ考えたりはしますが、一人であれば いろいろやりようもあるんですが、ぱぺまぺの場合は車通勤、相乗りなんですよね・・・、

ひとりであれば、

  • ラジオ代わりにアマゾンオーディブルやVoiceyなどの音声コンテンツ聞く
  • ブログネタ考える

とかできます。

まあ、ブログネタは相乗りでも考えられますが、思考の邪魔はされますね。

 

自分の得意分野を活かした仕事を探すのもいいけれど、通勤距離も考えて探さないとダメですね、これからは。

マジで自分の人生、会社に持ってかれるだけです。

 

1日24時間のうち8時間は会社に使っていいとしてそれ以外の時間は自分の事に使いたいです。

睡眠で7時間~8時間とるとしても、それ以外の残り時間は自分のことでいろいろやりたいです。

 

ただ実際は、今のぱぺまぺは睡眠時間も削り自分のやりたいこともやっているわけです。。。

夢を夢で終わらせないように、転職できるようにがんばる。

 

愚痴ばかりいってもしょうがないので、こういうときは転職サイトなどを利用して自分の未来を変えます。

たぶん同じような悩みを抱えている人いると思いますので、↓の記事でオススメの転職サイトをのせていますので、そちらもあわせてどうぞ。

転職サイトに登録だけしておくと気持ちが楽になる

2019年7月13日

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。